カテゴリ:季節( 373 )

台風13号は、過ぎたものの…。

e0171821_13103956.jpg
台風の進路が東寄りに逸れたため、湘南では昨夜の風が強かった程度のことですみました。
11時過ぎに晴れて来始めたけど、湿気がひどくアタマが重い感じがします。
家の中に避難させていたプルメリアも外に出しました。
e0171821_13104339.jpg
風向きが北寄りだったせいで塩害もなく、植物たちには良いお湿りだったような…。
e0171821_13104630.jpg
宮崎から今年初の露地物のヘベスが届いたので、お昼はヘベス素麺。
爽やかな香りのランチとなりました。

[PR]
by dairoku126 | 2018-08-09 13:15 | 季節 | Comments(0)

台風一過という感じではないけど…。

e0171821_12422609.jpg
夕方に「緊急避難準備」なんていうのでiPhoneがけたたましい音を立てました。
雨は強かったものの、引地川の水位をチェックしたらさほどのことはない。
まして、崖も無く、平坦な場所なので安心していましたけど…。
夜にけたたましい音が再び鳴ったので、ギョッとすると「避難勧告解除」とのこと。
解除の時には、あんなけたたましい音をさせること無いのに。

深夜にも雨は強かったけど、目覚めたら晴れ!
海の様子を見に行きました。

思っていたほど、サイズが上がっていない。
まして、ダイロクも割れていない。大潮の引き潮の時間帯なのに…。
e0171821_12423046.jpg
カモメたちも、いつもの場所でノンビリと…。
e0171821_12423370.jpg
時たま、セットは入るもののセットの間隔は長い。
この後、船前もチェックしてきましたが、台風が来たとは思えぬ波。
e0171821_12423567.jpg
この季節、百日紅が咲き乱れるのは良いのですが、この花が直ぐに道路に落ちるんだよな。
掃除の時にアスファルトにへばりつくので、実は面倒な花なんです。
とはいえ、この色が気持ちを明るくしてくれるし、季節の彩りとして欠かせない。

台風が過ぎたとはいえ、蒸し暑い一日になりそうです。

[PR]
by dairoku126 | 2018-07-29 12:51 | 季節 | Comments(0)

鎌倉花火大会。

e0171821_12435601.jpg
鎌倉の花火大会、なぜか一度も行ったことがなかったけど、打ち上げ場所がクラブルームの正面だということで、平日ですが集まれるメンバーで見よう!ということで、集合しました。
e0171821_12440231.jpg
早めに行って駐車場確保と午後4時過ぎに家を出たのですが、すでに134号線の渋滞が始まってました。裏道を抜けて鎌倉にたどり着くと、すでに浴衣姿がゾロゾロと海に向かっている。
交通整理だけで何人動員したんだ?というほど、信号や交差点付近には整理員が…。
すでに駐車場は、ほとんど「満」の赤文字が点滅。僕は、FEの駐車場に入れることが出来た。
普段は、1000円の光明寺の山の上でさえ、3000円に値上がりしていたとか…。

クラブルームに落ち着いて、浴衣に着替えて外を見ると…
花火を打ち上げる台船が正面に見えました。
空の雲が低いのが気にかかるけど…。
e0171821_12440553.jpg
飲んだり、食ったりしているうちに始まりました。
クラブルームのベランダに出ると、近い!

ただ、風が弱く、爆発した花火の煙が前を覆ってしまう。
さらには、尺玉など高く打ち上げる花火は雲の中に入ってしまい、雲が明るくなるだけ!
なんか、トホホな気分。
e0171821_12441156.jpg
鎌倉の花火大会の名物である水中花火は良く見えましたが、これも何発か爆発していくと硝煙が前を覆ってしまう。残念!
e0171821_12441413.jpg
134号線は、見物渋滞です。
e0171821_12441727.jpg
フィナーレは見事でしたが、肝心の尺玉が見えないのでイマイチな感じ。
風が強すぎるのも困りものですが、花火の時には適度な風が必要だということが、良く分かりました。

帰りは134号線も、我が家の方へはガラ空き。
さほど苦労せずに帰れました。

[PR]
by dairoku126 | 2018-07-25 13:02 | 季節 | Comments(0)

毎日、強風!

e0171821_14270222.jpg
先週の水曜日あたりから、南寄りの強風が続いています。
梅雨前線が日本海まで上がってしまい、それに風が吹き込んでいるのは分かりますが、ちょっと吹き過ぎじゃないの?と思うほど1週間以上吹き荒れている。

こんなことは70年近く生きてきて、記憶に無いほど…。
せいぜい2-3日で風向きが変わると思っていたけど、まったく変わる気配無し。
予想天気図を見ると、日曜日までは吹きそうですね。
その後は、台風8号次第ということか。
まさに、異常気象なんでしょう。

今朝、起きたらプルメリアの鉢がひっくり返っていました。
せっかく、花芽がグングンと育っているのに折れたら勿体ない。
今年の花を楽しむために、ベンチにくくりつけておきました。

南からの風の湿気で、カラダがおかしくなりそう。
気分も滅入るし、海に遊びに行くことも出来ない。
早く、正常な天気に戻って欲しいものです。


[PR]
by dairoku126 | 2018-07-05 14:40 | 季節 | Comments(0)

まさか、梅雨明けでは無いんだろうね?

e0171821_11254867.jpg
いきなりのピーカン!
今週は、こんな天気が続くようですが、まさか6月なのに梅雨明けではないでしょうね?
あまりにも、天気が良かったので曇りガラスのように塩だらけだった窓ガラスをピカピカに磨き上げました。天気が良いとヤル気が違う(笑)
e0171821_11255211.jpg
植物たちも雨と光という栄養をもらい、グングン育っています。
プルメリアも花芽が伸びてきた。
e0171821_11255563.jpg
あらぬ方向に伸びてしまったのか、紫陽花が生け垣から顔を出してしまいました。
e0171821_11255822.jpg
川沿いのラベンダーも、満開?
あまり「満開」という言葉が似合わない植物ではありますが…。
e0171821_11260132.jpg
そして、この季節でなければ食べられない「鵠沼カボチャ」。
他のカボチャにはあまり食指が動かないけど、この鵠沼カボチャの味は別物です。
生産者が減っているようで、いつまで食べられるのか?

[PR]
by dairoku126 | 2018-06-25 11:34 | 季節 | Comments(0)

水無月!

e0171821_13552782.jpg
もう六月、早いもんですね。
梅雨の走りのような天気から、今日は気持ち良く晴れました。
梅雨なのに、水無月とは不思議ですが「無」は「の」という意味らしい。
まぁ、旧暦六月ですから、現在の暦からいえば七月ですよね。
これも、梅雨の最中だから「無」では無いよな。
e0171821_13553327.jpg
この花は、「Shall We Dance」という名のナス科の花。
寒さに弱いので、冬の間は家の中に避難してます。
今年も咲いてくれました。
e0171821_13553637.jpg
心配なのが、このヤマアジサイ
本来は、山地に分布しているものですが、鵠沼海岸に新しく出来た花屋さんで見つけて植えてみたもの。やはり、潮風には弱いのかなぁ。
もう少し様子を見て、ダメそうなら鉢植えにして潮風にあたらない家の中に入れてやるか。
e0171821_13553074.jpg
あまりにも天気が良かったし、留守番なので大きな音で昔のレコードを聴いてます。
これはマイケル・フランクスがタヒチをテーマにしたもの。
というか、ポール・ゴーギャンの絵にインスパイアされて創ったアルバム。

たまにはスクラッチ・ノイズを聴くのも、良いもんだ。
レコードを聴いてるな!という感じになりますね。

[PR]
by dairoku126 | 2018-06-01 14:12 | 季節 | Comments(0)

突然、咲いた!

e0171821_08541085.jpg
温かい日が続いたせいか、昨日の朝に突然睡蓮が咲いていました。
咲きそうな気配は皆無だったのに…。
今年も、ちゃんと咲いてくれました。
e0171821_08541535.jpg
その睡蓮鉢に覆い被さるように紫陽花があるのですが、こちらも咲き始めました。
奥に小さく見えている蕾と比べると、大きい!
締め切ってあった家のあちこちの窓も、開け始めて風を通す季節になりました。

季節の移り変わりが、こうして目に見えると梅雨も間近い!


[PR]
by dairoku126 | 2018-05-18 09:01 | 季節 | Comments(0)

満月&夜桜!

e0171821_10081738.jpg
今年の花見の締めくくりは、夜桜見物。
例年に無く咲き誇っている満開の鎌倉山まで、見に行きました。
しかも、大潮の満月!
月明かりだけで、桜を見たかったけど街灯が無い場所なんて近辺にはありません。

まぁ、こればかりは仕方がない。
夜道の安心感の方が大切ですからね。
月の照度に合わせて、街灯の光量を調節するなんてことは出来ないだろうし。

それでも、夜桜が風に乗って散り始めていたので、今年の花見もお終いでしょうね。

[PR]
by dairoku126 | 2018-04-01 10:14 | 季節 | Comments(0)

まだ3月なのに、春も闌けてきたような…。

e0171821_10270046.jpg
寒さが一気に緩んで、いきなり桜が開花したと思ったら連日初夏のような陽気。
春が闌けて来たような気さえします。
庭にも春の気配が濃厚に漂い始めました。

これは昨日に鎌倉の桜を見に行ったついでに寄った紀伊國屋で売っていた。
あまりに可愛いので、つい買ってしまいました。名前は忘れてしまいました(笑)
e0171821_10270552.jpg
風知草も擬宝珠も新芽が、どんどん伸びてきます。
e0171821_10271347.jpg
これも、紀伊國屋で売っていたもの。
丈夫で、種を落として増えていくそうです。
庭の片隅に植えて、今朝見たらシャキッと上を向き始めていました。
e0171821_10271887.jpg
クリスマスローズも、咲き始めた。
e0171821_10272119.jpg
ただ、生け垣の金マサキが新芽と古い葉の交代期なので、やたらと落ちる。
毎日、掃除はしているけど追いつかないほど落ちる。
4月になったら剪定してやろうかと…。

そろそろ、家の中で越冬させたプルメリアやパイナップルも外に出してやろうかな。
最低気温も10℃を超えてきたから、大丈夫でしょう。

[PR]
by dairoku126 | 2018-03-29 10:41 | 季節 | Comments(0)

三春の桜が、中井町に咲いていた。

e0171821_13510570.jpg
2013年に会津に行った帰りに三春の滝桜を見に行きましたが、その滝桜の実生の苗が中井町に移植されていたということをFacebookで見て、見に行ってきました。
ちょっと道に迷いかけたけど、泰翁寺の辺りということは分かっていたのでお寺を探していたら幟が立っていたので野原の駐車場に入れて、急坂を歩いて上ると…。
ありましたよ、見事な枝垂れぶりの桜が…。
e0171821_13511685.jpg
駐車場から見た全体図です。
e0171821_13511016.jpg
まだまだ、若い桜ですから幹も細いけど、見事な咲きっぷり。
e0171821_13510848.jpg
それぞれに誇らんばかりに、咲いてました。
さすがに三春の滝桜の遺伝子を受け継ぐ桜ですね。
あの大きさになるまでは、百年単位の歳月が必要でしょうが…。
e0171821_13511377.jpg
やはり、桜は薄ボンヤリとした空をバックにすると引き立ちますね。

明日は、鎌倉方面をチェックに行こうかな?



[PR]
by dairoku126 | 2018-03-27 14:07 | 季節 | Comments(0)