カテゴリ:アウトリガー( 538 )

立冬も、過ぎたのに…。

e0171821_16164581.jpg
11月も中旬に差し掛かり、立冬も過ぎたのに温かい週末でした。
朝は肌寒かったので、しっかりと防寒対策をして行ったけど、漕ぎ出したら暑い!
波も風も穏やかなパドル日和となりました。
e0171821_16164864.jpg
ナオヤ君は、ついにパドルシャツを脱いで裸で漕ぎ出す始末。
代表が居なかったので、ユータが代わりに練習をマネージメントしたのでキッチリと漕がされた。
おかげで、腹筋が痛い!
e0171821_16164207.jpg
今日は、明治150年記念のイベントで材木座海岸での流鏑馬神事。
見たかったけど、練習や片付けに追われている間に終わってしまった。
9時過ぎから、浜辺で練習しているのは見えたけどね。残念です。

[PR]
by dairoku126 | 2018-11-11 16:24 | アウトリガー | Comments(0)

茅ヶ崎Hukilau Challenge - Day2

e0171821_18054637.jpg
Day2、お天気がイマイチどころか雨が早くに降り出した。
そんな中、女子マスターズがスタート。
普段、練習では一緒に漕いでいても、チームとしては初めてのレースなのでどうなるか?と思いましたけど、スタートから素晴らしいコース取りで他のチームをどんどん引き離して行く。
e0171821_18105590.jpg
見事に、ぶっちぎりで2位に4艇身以上の差をつけて優勝。
素晴らしいチームワークでした。
本人達も信じられない!という感じだったのが初々しい。
e0171821_18165776.jpg
続いて、男子オープン。
最年少のヨッチ15歳と最年長サム75歳の年齢差は、なんと60歳。
こんな風にチームを組むのも、Wailea以外では考えられない。
レース経験の差もなんのその、ちゃんと5位に入りました。

雨が酷くなってきたので、カヌーを材木座に戻すチームとテントその他を撤収・運搬の2班に分かれて最後のレースがスタートした直後に出発。
表彰式には一人だけ参加で賞品を貰ってきてくれました。
e0171821_18063050.jpg
すべて片付けが終わった後は、逗子・葉山・茅ヶ崎と続いてレース月間を締める打ち上げ。
サムから素晴らしい言葉を貰いました。ナオヤ君は、ちゃんと通訳してたし…。
e0171821_18063963.jpg
ということで、お好み焼き食べ放題、飲み放題の打ち上げスタート。
各テーブルには、ちゃんと焼き方が配置されているという仕切りは流石でした。
大坂風、広島風と出身によって焼き方が違うのも、面白い。
もんじゃ焼きになると東京出身が張り切った、張り切った(笑)
e0171821_18061038.jpg
締めは、ジョンのスピーチ。
この二人はオアフ島のアニュエニュエというワイキキのクラブなので、遊びに来たらカヌーを一緒に漕ごう!というお誘いも貰いました。
e0171821_18062259.jpg
最後は、全員で記念撮影。
また、来年のレースに来日してくれることを約束して分かれました。

これで、今年のレースはすべて終わり。
寒い季節になりますが、練習は続きます。

[PR]
by dairoku126 | 2018-11-05 18:30 | アウトリガー | Comments(0)

茅ヶ崎Hukilau Challenge - Day1

e0171821_17394448.jpg
さぁ、いよいよ本番の日を迎えました。
お天気はというと、昨日とうって変わって雲が多く、寒い!
年寄り組は、カヌー運搬を昨日やったのでクルマで移動。

今日の競技種目は、Mix、男子マスターズ、女子の3種目。
Mixは参加チームが多いので、2ヒートに分けた予選を…。
Waileaからは2チームが出て、2チームとも決勝に残りました。

我々、マスターズチームはMixの予選の後なので、11時頃にスタート。
その前にサムとジョンにレースの時のピッチとかを確認。
これまた、初めて組んだチームなのでどうなるか?と思いましたが、カヌー歴の長いメンバーばかりだったので良いレースが出来ました。

残念ながら4位と表彰台には届かなかったものの、最後まで葉山のBeachクラブと競り合いを繰り広げ、無事に逃げ切るというレースらしい展開で会場を沸かせることが出来ました。

いや、今回はステアとしてガチに漕ぎました。サムからも、コース取りを褒められたし…。
ハワイアンは必ずといっていいほど、漕いだ後に感じたことを伝えてくれるので勉強になります。
e0171821_17393321.jpg
これは、Mix決勝のスタート。
Waileaの2艇ともに良い位置取りで好スタートを切りました。
優勝狙いのチームは、最初から他をグングン引き離し、余裕のレース展開。
e0171821_17395154.jpg
2位に4艇身以上の差をつけて、ぶっちぎりの優勝でした。
なぜか、このレースの時だけお日様が顔を出していた。

明日もレースはありますが、僕は出番無し。応援に回ります。



[PR]
by dairoku126 | 2018-11-03 18:02 | アウトリガー | Comments(0)

明日のレースに備えて…

e0171821_20232954.jpg
明日から2日間にわたり、茅ヶ崎で今年最後のレースがあります。
ということで、午後からカヌーを1艇だけ茅ヶ崎まで運びました。

昨年の6月にも来日してくれたサムとジョンの二人が、今年も日本のレースに出たいと昨夜ハワイから来日。
日本の寒さは、大丈夫だろうか?と思いつつも、75歳で今年のモロカイレースに出たという超人ですから大丈夫でしょう。
幸い、暖かい日だったのでトランクスでも耐えられる。
彼らを乗せて、鎌倉を出発。波も無く、風も弱かったので良いペースで茅ヶ崎へ。

江ノ島から僕がステアに交代したのですが、弱いうねりが茅ヶ崎へ向かっていたので、サムの”Push!”という声と共にガンガン漕いで気持ち良く波に乗っていきました。
後でスプリットタイムを見たら、1km5分台が出ていたのでビックリ!
それほど走っている感覚は無かったのですが、やはりパワフルなんですね。
予定通り、1時間半以内で14kmを漕ぎきり、鎌倉まで戻ってきました。
e0171821_20212680.jpg
鎌倉の夕暮れは、風も落ちて鏡のような水面。美しかった!

明日はサムとジョンを入れたマスターズ・チームで参戦です。
ステアが下手だった…といわれないように頑張ろう。

[PR]
by dairoku126 | 2018-11-02 20:36 | アウトリガー | Comments(0)

秋晴れ!

e0171821_16214993.jpg
気持ち良く、晴れました!
今日の練習は、お子様達が多かったので最初の回はお子様メイン。
ただ、波があったので沖までは出ずに、鎌倉湾内での練習になりました。
この回は、ステアで人数の関係で7番シート。
波がある日の7番シートは、安定した場所では無いので、好きではないけど…。
e0171821_16215329.jpg
お子様達をしごいた後は、大人だけ。
来週の茅ヶ崎レースに備えて、スタート練習をたっぷりやりました。
それと、ちゃんとしたフォームを身につけるための練習はキツかった。
腹筋、背筋、胸筋が漕ぎ終わった後はプルプルしてました。

来週は茅ヶ崎での今年最後のレース。
僕のクルーにはハワイからジョンとサムが来ることになっています。
どちらもOver70の大ベテラン。
サムは、KONAでも会えたし、今年もモロカイに出ていたとか。
どんなレースになるんでしょうね。


[PR]
by dairoku126 | 2018-10-28 16:29 | アウトリガー | Comments(0)

HAYAMA HOE VA'A 2018

e0171821_20545397.jpg
昨夜の雨が富士山では雪だったようで、今朝は中腹まで白く冠雪してます。
空気が澄んで美しい朝となりました。
e0171821_20545857.jpg
この大会は、お祈り、ハカ、そしてフラで幕開けするのが決まり。
まぁ、代表を務めるデューク金子さんの趣味というか、嗜好というか…。

でも、主催者のホスピタリティは図抜けている。
今日も寒さに対応するように温かい飲み物(珈琲、紅茶など)が飲み放題というサービスでした。以前に代官山レザールまで来てくれたアユちゃんとも再会できました。
e0171821_20550368.jpg
先陣を切って、5kmのレースがスタート。
北風が強く吹いているので、コースが変更になったりしました。
e0171821_20550666.jpg
ぶっちぎりでワイレアのチームが優勝。
海面の縮緬皺からも、風の強さがうかがえます。
e0171821_11455750.jpg
スタート前、ステアの僕だけ笑顔がない!
コースの海況を見たり、戦略を立てたりで大わらわ。
e0171821_11460574.jpg
いよいよ、スタート地点に向かいます。
e0171821_11461379.jpg
強風のため、コースが事前に変更になりました。
昨年は沖に出てから名島に向かい、そのままゴールに向かいましたが、今年は強風のため沖に出ると名島へのコースの逆風区間が長くなるので沖に出ずに小賀島周りに…。
この島を回る岩場の多いところのターンで、岩場を利用して競り合いに勝ちました。
e0171821_20565017.jpg
僕が出場した10km。
久しぶりのステアでしたが、クルーが頑張ってくれたのでMixカテゴリー2位
競り合いになった勝負では、すべて勝ち抜いて順位を上げられたし、ステアとしての入賞は初めてなので嬉しかった。
ゴールした途端にクルーのみんなに「ありがとう!」と叫んでしまった。

これで逗子の3位に続いて、表彰台の成績でした。
この大会にはメダルがありません。
その代わりマウイ島から取り寄せた葉を編んだレイが…。
これは貴重なものなんです。
e0171821_11460958.jpg
その後、カヌーを材木座まで戻すことに…。
メンバーが足りなかったので、ソロモン諸島で2年間の任期を終えた0.5娘にも漕いで貰いました。
e0171821_20565342.jpg
すべての片付けが終わったのが、5時過ぎ。心地よく、疲れました。
美しい夕陽を愛でながら、家路につきました。

[PR]
by dairoku126 | 2018-10-21 21:12 | アウトリガー | Comments(0)

葉山Hoe Va'a前日。

e0171821_19494957.jpg
葉山の大浜に拠点を構えるOceanカヌークラブが主催する「Hayama Hoe Va'a」。
Va'aとはカヌーのこと。タヒチとかポリネシアでの呼び方です。
本来は8月開催ですが、今年は台風のために10月21日に延期となりました。
e0171821_19495322.jpg
ということで、材木座から葉山までカヌーの運搬。
こればかりは漕いでいくしかありません。
3艇のカヌーを運びましたが、距離にして6km程度。
レース前日の練習として、ちょうど良い感じです。
e0171821_19495522.jpg
無事に3艇のカヌーを大浜に運びました。
明日は、僕が出場するのは10kmのMix(男女混合)。
久しぶりにステアとしてのレース、頑張るぞ!

[PR]
by dairoku126 | 2018-10-21 19:57 | アウトリガー | Comments(0)

突然、寒くなった!


e0171821_16514339.jpg
曇りの予報は知っていたけど、時を経るごとに北風が強くなり、温度が上がるどころか体感温度としてはかなり寒くなりました。
e0171821_16512657.jpg
ということで、今日は防寒対策その1。
タイツを下に履いてのパドリング、さすがにウェットスーツにはまだ早い。
e0171821_16513313.jpg
荷物を置きにファーイーストのシャワールームの前の棚に行ったら、こんな箱が置いてありました。「シ」が「つ」に、「ン」が「そ」になってます。
どこでどう間違えたのでしょうね。
e0171821_16513636.jpg
こちらも「ボディ」が「ぼてい」になっている。
ハワイのドンキのような店に行くと、日本製と勘違いさせるために訳が分からない漢字を使っている中国製の商品がありましたが、あんな感じなのかな?
e0171821_16514082.jpg
寒かったし、風も強かったけど、今日はメンバーが揃っていたので2艇でガチ漕ぎ。
どちらの艇にもTeam Japanのメンバーが一人ずつ。
女子のメンバーは、どんどん精鋭が揃い始めています。若い男が入らないかな。
e0171821_16511982.jpg
近くの浄土宗大本山光明寺では、今日から十夜法要ということで、全国からもの凄い沢山の僧侶が集まっています。県営駐車場も普段は観光バスは入らないのに、今日は大型の観光バスがズラリと並んでいました。
僧侶の集団が材木座の街中を行進しているのは、壮観でした。
門前から街中にかけて屋台が並んでいるのも、普段の光景とは違う。
大本山の底力を見せつけられた感じです。

明日も、寒そうだ!

[PR]
by dairoku126 | 2018-10-13 17:10 | アウトリガー | Comments(0)

”Zushi Paddle Meet”

e0171821_09334726.jpg
台風の影響で一日順延となっていた”Zushi Paddle Meet”。
北風がまだまだ強かったけど、無事に開催されました。
e0171821_09501715.jpg
主催は、逗子をベースに活動を続ける「Ohana Canoe Club」。
Ohana(ハワイ語で「家族」という意味)を標榜するだけに、家族的なクラブです。
もっとも、会長の名字が「尾花」さんなんですけどね(笑)
e0171821_08520521.jpg
この大会は、SUPとカヌーの2種目があり、カヌーもスプリント・レースという短距離での闘い。距離は短いけど、スタートからゴールまでガン漕ぎなので結構ハードな競技です。
クラブを発足して以降にカヌーを始めた人は、初めて経験するもの。
短いけど、マークを回る時のテクニックなどカヌーの技術を凝縮した部分があるから、1-2番と6番のステアのテクと経験値がかなり影響してくる。
e0171821_08521377.jpg
まずは、SUP競技から…。ある程度のエクスパートは出場出来ません。
どちらかというとビギナーに近い人にレースを経験して貰おうという趣旨のようです。

我がクラブからは、桃子さんが参加。
レースの途中から聖子コーチが漕ぎ出して横で指導してましたけど…。
e0171821_08521772.jpg
続いては、Kidsのレース。
今回も静岡の黒潮チームとの合同チームです。
頑張ったけど、決勝には進めず。また頑張ろうね。

この後、ビギナーのスプリント・レースがあり、僕はステアで2レースを担当することに…。
初めてアウトリガーを漕ぐ人が相手だから、マークを回るのが大変でした。ふーっ!
e0171821_08522652.jpg
そして本番のエリートクラス。
このクラスとなると、500mの距離を3分半以下で漕ぐことになります。

予選、準決勝と勝ち進んで(準決勝でWaileaの同士討ちになりましたが…)、決勝レース。
スタートから綺麗に飛び出し、マークを回る時までは1位争いをしていたけど、最後の直線でTeam Japanの2人を擁する黒潮・ワイレア合同チームがグングンと伸びてきて3位でゴールとなりました。マークを回るのは実に綺麗に回れたんだけどな!
最後はパワーの勝負で負けました。悔しいけど、表彰台だから良しとしよう!

こぢんまりとしたフレンドリーな楽しい大会でした。



[PR]
by dairoku126 | 2018-10-09 09:26 | アウトリガー | Comments(0)

虹、のち晴れ!

e0171821_13413780.jpg
3連休初日、本来は明日に逗子海岸で”Zushi Paddle Meet”という大会が開かれる予定でしたが、台風の影響があるので明後日に延期となりました。
ということで、通常練習になったのですが練習に向かおうという時に、虹が空に…。
この直前までダブルレインボーだったのですが、撮り損ねた(笑)
e0171821_13414250.jpg
しっかりと台風のうねりが入っていたものの、昨日からの北風が波を抑えて小康状態。
大潮だったので稲村とか七里ではしっかりとサイズのある波がブレークしていた。
ときたまセットが入るとカブネでは、大きなブレークが炸裂してたので、そこを避けるように沖から葉山方面に向かいました。
e0171821_13414518.jpg
裕次郎灯台を抜けて葉山側に…。
日射しが強くなり、暑くなってきたのでパドルシャツを脱ぐメンバーが多い。
風は季節を感じさせるヒンヤリとした感じですが、漕ぐと汗が噴き出してくる。

名島を回ってから逗子マリーナ沖のブイを使わせてもらって、明後日のスプリントレースの練習。とにかくターンのスピードが勝負どころなので、ターンをいろいろ試してみました。
この練習でみんなグッタリ!
スプリントは時間こそ短いけど、消耗するから…。

[PR]
by dairoku126 | 2018-10-06 13:54 | アウトリガー | Comments(0)