カテゴリ:アウトリガー( 526 )

すっきりとは、晴れなかったけど…。

e0171821_17230458.jpg
今にも降り出しそうな中で始まった練習会。
時々、晴れ間が顔を出すと途端に暑くなるという天気でした。
まぁ、波も穏やかだし、風もそれほど吹いてないのでコンディションとしてはGood!
e0171821_17225614.jpg
それでも、体験に来た2名が頑張ってくれました。
22歳のライフセーバーは、この天気でも海に飛び込む!
e0171821_17230057.jpg
代表がTeam Japanのモロカイレースに帯同して不在なため、練習の責任者としてユータがOC-1で見守ります。
e0171821_17230640.jpg
最後の方は、晴れ間が広がってきて天気予報は、またハズレ!
午後から雨の予報だったけどね。

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-22 17:31 | アウトリガー | Comments(0)

波も、なんとか収まりました。

e0171821_11275751.jpg
開催が危ぶまれた今日の朝練ですが、波もなんとか収まって海に出ることが出来ました。
e0171821_11280808.jpg

今日のコースは、裕次郎灯台を抜けて名島周り。
沖に出ていく時に、まだ22号の巨大なうねりが時たま入って来るので、安全を考えて通常より沖のコース。
いや、セットで入ってくるうねりの山は半端ない。
それも、6-7発が連続で来るので、沖に出るのに山を越えていく感じでした。
ということで、今日は3番でチェンジのコールをかける役割でしたが、セットの合間を見計らってチェンジしないとカヌーの動きが不安定になるのでタイミングを見ながらのコールでした。

通常と違ったのは、名島を回って逗子湾の沖というのは潮の流れが沖に向かうので漕いでいてもの凄く重たいのですが、今日は名島の間から細かいうねりを拾って良く走ったので楽しかった。
e0171821_11280343.jpg
裕次郎灯台を抜けて葉山側から見た江ノ島。
いつもは、もっと岩礁に近いところを通りますが、今日は安全を考えて少し離れている。
e0171821_11281266.jpg
ここで、一休み。
久しぶりのユタカさんも、楽しそう。
e0171821_11281574.jpg
1-2番は、お揃いで今年のコナの公式パドルシャツで決めてました。
e0171821_11281715.jpg
逗子マリーナ前から鎌倉湾に繋がる岩礁の上で盛り上がる大波を避けて、帰り道は大回り。
それでも、一発大きなうねりに乗った時にはスリリングな気分を味わいました。

無事に湾内に入ったところでFar Eastのトシ君が出迎えてくれました。
ここまで来れば、後は穏やかな海面。
サーファーに気をつけながら、戻りました。

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-18 11:45 | アウトリガー | Comments(0)

台風22号のうねり。

e0171821_11453313.jpg
はるか遠くにある台風22号のうねりが、昨日から日本に届き始めました。
e0171821_11511421.jpg
はるかフィリピンの北から南シナ海を抜けていった、日本には関係ないほど距離のある台風なのに、今年最大級といえるほどの波。
e0171821_11453713.jpg
ということで、我々の練習は中止。
ティーム・ジャパンもウォーターチェンジの練習を行う予定でしたが、こちらも中止。
それでも、スイム練はやるとか…。
e0171821_11454240.jpg
和賀江島の沖にも良い波が姿を見せてくれました。
写真の江ノ島の下に白く割れているのは、稲村沖のドデカイ波。
このうねり、明日くらいまで続くのかな?




[PR]
by dairoku126 | 2018-09-17 11:57 | アウトリガー | Comments(0)

ワイレア2周年記念パーティ。

e0171821_11361847.jpg
もう2年、まだ2年?
ワイレア・カヌークラブ・ジャパンが2周年を迎え、記念のパーティを行いました。
仕事や用事で来られなかった人も居たけど、集まったメンバーで盛り上がりました。
e0171821_11362338.jpg
乾杯の音頭は、最年少のソラちゃん。
こんなに小さくても、パドルを持てば大きく伸びやかな漕ぎを見せてくれます。
e0171821_11362656.jpg
最後の締めは、もちろん代表。
今週末には、ティーム・ジャパン監督としてモロカイに挑みます。

新しいカヌークラブが出来てから、2年。
今年はレースでも結果が出始めて来たので、この勢いを新しい年度に結びつけて行けば良い。
なにより、仲良く漕ぐことが一番ですけど…。

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-17 11:44 | アウトリガー | Comments(0)

久々の、朝練。

e0171821_10482873.jpg
久しぶりに、朝練復活です。
6時半スタートなので5時に起きたら、まだ暗かった。しかも空気感は、完全に秋!
季節は、ズンズンと進んでしまうんですね。

鎌倉まで134号線は、ガラ空き。予想よりも早く着いてしまった。
e0171821_10483202.jpg
ちゃっちゃと準備をして、海に漕ぎ出しました。
北風が予想よりも強いので、岸寄りに葉山方面に…。
e0171821_10483560.jpg
大崎で小休止してからは、グワッとノンストップで漕ぐ!
潮が動く時間帯だったので名島の岩礁の間を抜ける時には逆潮となり、さらに逗子湾の沖は風がまともに吹き出して来るというパドルが重い状態が続きましたが、なんとか乗り切って再び逗子マリーナの前の風を躱すところまで40分漕ぎきりました。

充実した練習が出来たので、みんな大満足。
片付けもちゃっちゃとやって、8時半過ぎには解散!
短い時間だったけど、濃い練習が出来ました。

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-12 10:59 | アウトリガー | Comments(0)

最後の夏の日?

e0171821_15310360.jpg
今日は、横浜SUPクラブの面々が体験に来てくれました。
柄の長さこそ違うものの、同じパドルを使う仲間として年に一度は体験に来てくれます。
今日は、今までで最大の15人。
強風の中、コンディションはイマイチでしたが、漕ぐことに慣れているせいかパドルを合わせることさえ出来れば、結構進みます。
e0171821_15305930.jpg
1艇にクラブのメンバー3人、体験3人で沖に出て戻るというコース。
1回の往復は約30分くらいですが、僕はステアマンとして3回連続。
沖に出るとうねりがゴチャゴチャとしているので、フリだけはしないように安全に気を遣いながらのステアでした。結構、疲れた。
e0171821_15310756.jpg
お昼を食べてクルマに戻る時に見たら、「最後の夏」という感じの海の景色。
「平成最後の夏」も、これで終わるのでしょうか?

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-09 15:41 | アウトリガー | Comments(0)

KONA2018 - Last Day!

e0171821_10315178.jpg
最終日、空港へ向かうメンバーをロビーで見送ってから最後の朝食に…。
最後だから豪華にということで、The OutriggerのDuke'sへ行きました。
e0171821_10314749.jpg
ここの朝食はビュッフェ・スタイル。
目移りするものの、自分が食べられる量だけを選んで席に戻ろうとしたらエッグスベネディクトを発見。食べ残すのもみっともないので、まずは最初に選んだものを食べました。
お腹に余裕があったのと、午後には空港なので昼抜きにするつもりで2回目はエッグスベネディクトとフルーツを…。
思い起こせば、最初にエッグスベネディクトを食べたのもハワイだった。
Nick Katoと仕事をした時に、彼がオアフ島時代にオフィスを構えていたカイマナビーチホテル(現ニューオータニ)の名物料理でした。
e0171821_10315580.jpg
皆さんは買い物に出掛けたので、パッキングと読書のためにホテルに戻りました。
インターナショナルマーケットを抜ければ、すぐにホテル。
e0171821_10315806.jpg
ラナイ(ベランダ)からの眺めはこんなもの。
ピンクのロイヤル・ハワイアン・ホテルが少しだけ見えるでしょ。
運河とKUHIO通りに挟まれた静かな場所です。日本人ツアー客がほとんど居ない。
おかげで読書に勤しめました。
e0171821_10320182.jpg
空港に行くと、ほとんど定刻で出ているのに関空だけがキャンセルになっていた。
e0171821_10320430.jpg
JALで予約を取ったのに、これはハワイアン航空とのコードシェア便だったのでチェックインもJALからハワイアンまで結構歩きました。
やはりホノルルからの飛行機は混みますね。

ということで、KONAでの楽しい想い出を胸に鵠沼に戻りました。


[PR]
by dairoku126 | 2018-09-06 11:00 | アウトリガー | Comments(0)

KONA2018 - Waikiki

e0171821_18302206.jpg
他のメンバーは早朝からラニカイへ行ったのですが、僕は睡眠をたっぷりと取りたかったので居残り。目覚めたら8時間ほど寝てました。
顔を洗ってから、ワイキキの街を散歩しながら朝食を探そうとホテルを出ました。
丸亀製麺の前には、すでに行列が…。
e0171821_18302705.jpg
ビーチまで行くと、波が小さいながらサーファーはいっぱい。
クィーンズの方は、ロコが沢山固まっていました。
相変わらずカタチの良い波だ!
e0171821_18303253.jpg
そのまま歩いて朝食を食べるところを探していたら、インターナショナルマーケットのところにコナ・コーヒーの店を発見!焼きたてのクロアッサンとコナ・コーヒーを注文。
たっぷりとバターを使ったクロアッサンで美味しかった。

ホテルに帰ってから、部屋に備え付けのコーヒーを淹れてからベランダで読書。
e0171821_18405639.jpg
お昼頃にラニカイ組が戻ってきたので、Island Paddlerへ。
欲しいパドルがズラッと並んでいましたが、ここは我慢我慢。
ステッカーなどを幾つか買ってお終い。
e0171821_18304193.jpg
その後も、みんなはアラモアナに行くというので、ワイキキで降ろしてもらい街を散策してからホテルに戻り、昨日のカイオプアでのパーティの時に無料ダウンロードOKというカメラマンのサイトを検索。
ゴール近くの我々の艇を発見しました。
e0171821_18304629.jpg
こちらは女子チームの勇姿。
これ以外にも、かなり我々の写真が載っていた。
僕のリグも気合いを入れた甲斐があったのか、ちゃんと撮してくれていた。

夕食を食べに歩いて行ったら、小雨が降り出したワイキキの街。
こちらの連休最終日とあって観光客以外の人も多かった。
明日の午後にホノルル空港を発つ予定ですが、台風なのでどうなることか?
ちゃんと離陸してくれることを祈ります。

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-04 19:00 | アウトリガー | Comments(0)

KONA2018 - 打ち上げ&その他の競技

e0171821_18102166.jpg
レース後の解放感を味わいながら、シャワーを浴びて外を見たら、空が一面に焼けていました。
e0171821_18102471.jpg
さて、打ち上げは恒例の"OUTBACK"。
今夜からビールもワインも解禁です。
e0171821_18102861.jpg
もうすぐ還暦を迎えるラリーに、赤のサーフトランクスを全員からサプライズのプレゼント。
その後、今日のレース全般にわたっての講評をしてくれました。
そして、ジャジャーン、今回のMVPは、なんと私が獲得!
しっかりと褒めてもらいました。
e0171821_18104026.jpg
一夜明けて、今日も快晴。
朝早くから、ジュニアのOC-6が始まっていました。
e0171821_18103631.jpg
冷蔵庫の残り物を整理しての朝食。
これまた、たっぷりの朝ご飯となりました。
e0171821_18104840.jpg
チェックアウトをした後は、ダブルハルの観戦&今日はSUPのショートに出場する由美子ちゃんの応援に…。
昨日30km近く漕いで、きょうまたSUPに出るのですからオドロキの体力。
夫婦での参戦です。
e0171821_18105367.jpg
もの凄く速いピッチで、いきなりの競り合い。
ダブルハルは見ている方が、絶対に面白い。
e0171821_18114138.jpg
ダブルハルの後に、OC-1とSUPの競技が始まりました。
あれあれ、男性と競り合っているのは由美子ちゃんじゃないですか!
と、そのまま振り切って1位でゴールイン。素晴らしい!
e0171821_18114456.jpg
昨日、優勝を飾った「Red Bull」の船体は、実にカッコ良い。
e0171821_18123793.jpg
お昼過ぎに表彰式及びパーティの始まるホストクラブ”Kai ’Opua”へ。
e0171821_18124171.jpg
潮風が吹き抜けるホールでは、すでに盛り上がりを見せています。
e0171821_18121546.jpg
クラブのおばちゃんたちが作ってくれる料理の数々。
美味しくいただきました。
e0171821_18131715.jpg
台所を任されたおばちゃんたちです。
e0171821_18121939.jpg
Ocean Paddler TVからマリコさんへの取材の依頼。
インタビューに応えていました。
e0171821_18482674.jpg
そして、SUPの優勝者では由美子さんが金メダル!
この後、空港へ向かい、帰国組、ホノルル組に分かれました。

僕は、ホノルルで2泊してから帰ります。



[PR]
by dairoku126 | 2018-09-03 18:50 | アウトリガー | Comments(0)

KONA2018 - The Day

e0171821_11424736.jpg
いよいよ、レース本番。
今回、日本から参加するのはWilea Japanだけ。
e0171821_11425204.jpg
早朝、5時に出発してレース会場へ。
薄暗い中で準備を始めていたら、The Blessingが始まりました。
e0171821_11425899.jpg
それまでワサワサしていた空気が、ピンと張り詰めます。
e0171821_11431930.jpg
女子はMixとMastersの2チーム。
e0171821_11432689.jpg
会場を見ていると、気になるリグが…。
このロープも珍しい!
コアのカヌーに良く似合います。
e0171821_11433139.jpg
このリグのやり方も、初めて見ました。
e0171821_11433551.jpg
女子とMixのスタートを見送ってから、朝食。
一番小さいエッグス・ベネディクトでも卵が2つ。
昼を食べずにスタートになるので、エネルギーを注入しておかねば…。
e0171821_11434000.jpg
女子のゴール会場=男子のスタート地点になります。
e0171821_11435471.jpg
続々とゴールしてきました。
e0171821_11435969.jpg
このビーチは砂浜がないので、乗り移るには泳がねば…。
e0171821_11440383.jpg
さぁ、いよいよスタート地点に…。
カヌーが並び始めました。
e0171821_11440907.jpg
ジェットスキーでラインナップを管理。
時間が迫るにつれ、潮で流されて最初の地点からゴール方向に…。
e0171821_18083603.jpg
ということで、無事に完漕しました。
2時間40分前後だと思います。
ゴールの時に”No,429 Wailea Canoe Club Japan!”というアナウンスを聴くと、漕ぎ切った感激がこみ上げてきます。手は豆だらけになりましたけど…(笑)

[PR]
by dairoku126 | 2018-09-02 12:05 | アウトリガー | Comments(0)