第92回早慶定期戦

あー、1点差の逆転負け。今年は勝てると思ったのに…。
それでも、今年の慶応の闘いの中で一番の出来だったのでは。
開始1分も経たない中での、金沢君のトライ! これは見事なトライでした。
難しい位置からの青井君のコンバージョンキックも見事!
昨年までとは違う慶応の姿を見せてくれました。相手ディフェンスの傾向を良く研究していた戦略的なトライでしたね。
その後も、圧倒的に早稲田に押されていた中で、良く持ちこたえていた。
スクラム、ラインアウトといったセットピースが不安定なのが気がかりでしたが…。

前半終了間際に逆転され、1点差で折り返したものの後半も良く粘りました。
早稲田にトライを許し、流れが早稲田に行きかけたものの、1年生の辻君が投入されてから、流れがガラッと変わりましたね。
彼のトライ、そして続く清水君、佐藤君のトライで逆転!
この2本のトライのコンバージョンを2つとも外したのが痛かった。どちらか1本でも入っていたら試合運びもラクになっただろうに…。
そして、余すところ5分くらいからの猛攻で時間を稼ぐところでボールを失い、逆転へと繋がれてしまった。前半に負傷退場した副将の徳永君が居れば…と思う場面でもありました。

それにしても、明治戦から良く立て直して来ました。
タックルも今年で一番の出来。
日本代表の藤田君がホントに居るのか?と思うほど、彼に仕事をさせなかった。

大学選手権は、厳しいグループに入ることになると思いますが、今日の闘いの悔しさを晴らして欲しい。ま、その前の青学戦にきちんと勝つことが大切ですが…。
[PR]
by dairoku126 | 2015-11-24 10:49 | スポーツ | Comments(0)


<< イザベラ・ラングレン@代官山レザール 『前世への冒険』森下典子 >>