墓参り~深大寺~世田谷美術館

e0171821_17384336.jpg
今日は、「立秋」。
とはいえ、朝から炎帝が肌を焼くような陽射し。どこに秋があるんじゃ。

母の命日はホントは明日なのですが、明日は朝から病院に行かなくてはならないので一日早い墓参りに…。お盆休みの前に仕事を片付けようということなのか、道路が混んでいたので早めに家を出たつもりなのにあちこちで渋滞に捕まりました。
それでも無事に墓参りを済ませることができました。
e0171821_17385278.jpg
前から行こうと思っていた世田谷美術館で開催中の「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」に行く前に、道筋なので深大寺に寄ってみることに…。
なぜか、前を通ることは良くあったのに立ち寄ることがなかった場所です。

クルマを駐めてからお寺に向かうと、いきなり現れたのが鬼太郎茶屋
「ゲゲゲの女房」を見ていなかったので知らなかったのですが、この辺りは水木しげる氏の第2の故郷とか。グッズが沢山並んでいるのにビックリしました。
e0171821_1739074.jpg
そこを通り過ぎると、深大寺の山門。なかなかに趣のある門です。
山門をくぐって深大寺本堂にお詣り。
うちのカミさんは小学生の時に遠足か何かで来たことがあるらしい。本堂の横にあるムクロジの木を見て「子供の時には、もっと大きい木だったのに…」とポツリ!
水の豊かな境内は涼やかな気に満ちて、なんとなく暑さも和らいでいるような。
e0171821_1739949.jpg
深大寺といえば「蕎麦」。
家を早くに出たので食べることに…。
今年の新蕎麦が出ていたので、暑さ対策もこめて胡麻だれで。
しっかりとした美味しいお蕎麦でした。
e0171821_17391728.jpg
そして、世田谷美術館に…。
ここは駐車場が砧公園の緑陰にあるので、夏に行くのは最適です。
クルマを駐めておいても、木々に陽光が遮られてクルマの中がさほど暑くならない。

肝心の展覧会は、期待通りのものでした。
ジャポニスムの洗礼を受けたモネやロートレックの作品が並び、同時に基になった広重や北斎の版画を始め、刀の鍔など工芸品も並べられ、印象派の巨匠達がどのように影響を受けたかが分かりやすく展示されています。
e0171821_17392527.jpg
見終わって、ミュージアムショップで笑ったのが、これ!
「華麗なるジャポニスムカレー」というのは、どんな味がするんでしょうね?
買いませんでしたが…。

暑い中でしたが、楽しい一日でした。
[PR]
by dairoku126 | 2014-08-07 18:20 | | Comments(0)


<< 送別会 昨夜の、代官山は… >>