台風の予想進路-アメリカ海軍の予報-

e0171821_13385814.jpg
今日も南南西の風が強く吹いています。
台風12号の方は温帯低気圧に変わりましたが、もっと凄い台風11号が日本列島に向かって北上中。沖縄から奄美群島の真上を通るような進路になっています。心配!
上の図が気象庁の進路予想。今朝9時の段階で8月9日までの予想進路が出ていますが…
e0171821_1339641.jpg
こちらの図はアメリカ海軍の進路予想図
予想では8月10日18時(Z)までとなっていますが、この時間表記はUTC (Universal Time Coordinates)=での表示。
協定世界時というのは、気象の分野ではグリニッジ標準時(Greenwich Meridian Time : GMT)と実用上はほぼ等しいものとして使って差し支えないと思います。
なお軍事の標準では「Z」という記号がGMT(UTC)からの時差0時間の意味に使われており、気象データでもUTCの代わりに「Z」という表記。

ということは、日本標準時は9時間をプラスする必要があるので、上記の8月10日18時というのは実際には+9時間で8月11日午前3時になります。

それにしても、気象庁と米軍とでは予想進路が微妙にズレている。
米軍の方は種子島の東側を通り、足摺岬あたりで上陸して四国から鳥取に抜け、日本海へというコースになっています。
このコースだと、高知はまた大変な雨と風になりそうですね。
勢力が衰えてくれると良いのですが…。
[PR]
by dairoku126 | 2014-08-06 14:09 | | Comments(0)


<< 昨夜の、代官山は… 今日は、ボクゾーさんの命日! >>