人気ブログランキング |

合掌 黒沢良氏

FacebookにO君が書き込んだスレッドで、黒沢良さんの訃報を知りました。
TV映画華やかなりし頃のゲーリー・クーパーやマルチェロ・マストロヤンニの吹き替えや、「サンセット77」「アンタッチャブル」などの海外TVドラマ、NHK「お笑いオンステージ」やラジオ番組などでお馴染みの方ですが、僕にとってはCM制作の仕事で駆け出しの頃からお世話になった方です。優しくて、コワイ方でした。
良いコピーが書けたときなどは「今日の良かったよ!」と素直に褒めてくださったし、不出来なまま収録に臨むときには原稿を渡すなり「?」という表情でチラッとこちらを見て…。
ホントに、駆け出しの頃から色々なことを教えていただきました。

黒沢さんに初めてキューを振るのは、我が社では駆け出しの新人の登竜門のようなもので、指示通りにやってくれなかったり、素っ頓狂なナレーションになったりしてパニック状態になるのですが、これは先輩達と仕組んだ儀式のようなもの。
すっかりとっ散らかってしまい、訳が分からなくなると先輩が出てきて「良さん、今日は調子悪そうだから、明日またやろう」と言って帰っていただく。翌日に、怖々とキューを振ると、今度は見事なまでの名調子で無事に終了!という段取りだったのですね。
この洗礼を浴びて、初めて一人前というか仕事の相手として認めてくださる。
今となっては、懐かしい想い出です。

一体、どれくらいの本数のCMナレーションをお願いしたのだろう?
良さん、ありがとうございました。 合掌!
by dairoku126 | 2011-11-12 21:21 | その他 | Comments(0)


<< 七五三 地始凍(ち はじめて こおる) >>