モロカイ・レース

e0171821_13225760.jpg
このスマートな船体を持つOC-1で、モロカイ海峡を渡るレースが行われ、湘南アウトリガーカヌークラブからも男女各1名が参加しました。結果が気になっていたので、今日の練習後にクラブの代表がハワイに電話したところ二人とも無事に完漕したとのこと。
このレースは、モロカイ島とオアフ島の間にある60Kmのモロカイ海峡(カイウイ海峡)を渡るレースで、今回はOC-1の単独レースです。この海峡は、貿易風と高いうねりでヨットマン泣かせの海峡としても知られ、またホクレアが遭難して、この時に乗り組んでいたエディ・アイカウがサーフボードで救援を頼みに嵐の中に漕ぎ出して消息を絶った場所でもあります。
結果は、ハワイのレースにしては珍しく速報で上がりましたが、彼女が応援に駆けつけた我がクラブのイケメン君は4時間58分42秒、キッズクラスの面倒を見ているゴン太お姉さんは5時間24分25秒と二人とも予想よりも速いタイムでゴールしたようですね。時速に直すと約12Km前後で、かなり速いです!
それでも優勝タイムは3時間38分51秒ですので、こちらは時速15Km以上!!!
8ノット以上ですから、江ノ島辺りで走っているヨットよりも速いことになります。
それにしても60Kmという距離を漕いでしまうのですから…。
東京駅から茅ヶ崎駅を過ぎて、相模川の手前辺りまでと同じですからね。
東海道線に乗っていても、1時間弱はかかる距離となります。いや、ホントに偉い!!!!
私の方はと言えば、昨日と今日と2日連続でカヌーを漕いでましたが、海の上を渡る風が気持ち良いと感じるようになってきました。特に今日は稲村まで行ったのですが、海が澄んでいてホントに気持ち良かった。カヌーも良く走ったし。
やっと春めいた陽気になってきたということでしょうか?

*写真は、日本にカヌー文化を紹介し続けてくれるカヌーアートからお借りしました。
(C)Kenji kinoshita,PRESSPLUS
e0171821_15535815.jpg
*これまた、勝手にお借りしましたが、昨日の稲村沖です。水の綺麗さが分かるでしょう。
(C)Shonan Outrigger Canoe Club
[PR]
by dairoku126 | 2010-04-19 14:20 | | Comments(6)
Commented by jun122 at 2010-04-20 04:04 x
こんな時間に時差ボケでお邪魔します。
いやぁ~すごいレースですねぇ!
海もハワイも大好きですが、
父の教えでカナヅチの私にはリーフの外は想像外です…(W
Commented by dairoku126 at 2010-04-20 09:18
お帰りなさい。ハワイ島はいかがでした?
凄いレースでしょ。若い!の一言ですよね。
Commented by matsu-honu at 2010-04-20 14:06
OC-1カッコいいですね!! 実は密かに憧れているんです。オアフで定宿にしていたカイマナビーチホテルの隣が有名なアウトリガークラブで、僕らが目の前のポイント、オールドマンズやトングスにパドルアウトする時など、かなりのスピードで追い越していく姿や、帰りにはロングでも乗れない厚いうねりに乗って、また追い越していく姿を見て、いつかやりたいと思いました。今もその思いは変わりませんが・・・
アラモアナビーチパークから見ていると、地元のハイスクールのクラブでしょうか、OC-6を掛け声を合わせて漕ぐ姿もよく目にする光景です。本当に文化として浸透しているのがよく分かりますね。
Commented by dairoku126 at 2010-04-20 15:53
一度、体験にいらっしゃいませんか?
波乗りのパドル力養成には、もってこいですよ。
Commented by matsu-honu at 2010-04-20 17:39 x
そのときはよろしくお願いします。
Commented by dairoku126 at 2010-04-21 14:41
はい、お待ちしています。
奥様も、ご一緒にいかがでしょう?


<< 良い波でした! 寒い!! >>