人気ブログランキング |

『女に生まれてモヤってる』ジェーン・スー、中野信子

e0171821_12595116.jpgなかなかに面白い本でした。
時代が「令和」に変わっても、「昭和」のままの社会構造や常識の中で「女らしさ」ではなく「自分らしさ」を求めて行くには…という視点で行われた対談は「男」の僕が読んでも参考になることが多かった。
ま、古希を迎えた男がいまさら気づいたところで、どうしようもない部分もあるのですが(笑)

主な内容はこちらを見てください。
フェミニズムに関わるような問題を数多く提起しているのですが、通常のフェミニズムの本と違うところは、あくまでも主体は「女」ではなく「自分」というもの。「自分」を確立するために女性がブチ当たる壁は、社会のバグである…と喝破したところが、この二人らしいなと思いました。

自分の「選択」が間違っているのではないかと思うのは、男性より女性の方がはるかに多いとのこと。これも、初めて知りました。

ここでいう社会のバグというのは、言ってみれば上記の「昭和」のままの社会構造や常識そのもの。内閣が人気取りのために「女性進出」と唱えてみても、この社会構造を変えない限りどうにもならない。永田町の論理(=意識)そのものが昭和前期からアップデートできてないのですから…。早い話が女も働いて納税額が増えれば良い!くらいの意識でしかない。

古いOSで動いている政界や財界、教育界に支配された日本の社会が、世界に立ち後れていくのは自明な理です。この本は、女性のこととして書かれているけど、男にとっても同じような問題を背負わされているのではないかと思いながら読んでいました。

最後の方に中野信子が書いていましたが「私たちは、正解を選びなさい、と繰り返し言われ、それを刷り込まれて育ってきたはずだ。」と。実際に、この国を牛耳ってきたトップリーダー層というのは「想定された正解を迅速に選べる能力」に長けた人たちばかり。
ところが、いまや「正解」なんてものが相対化して、どこにも無い時代になっている。
だから「想定外」という言葉を使いたがるんだろうな?あの人達は…。

自分の「選択」を「正解」にして行くようにさえして行けば良いんだ!
大げさに言えば、自分の「生存戦略」というのを男も女も考えて行かないといけない時代なのかも?



# by dairoku126 | 2019-09-15 13:50 | | Comments(0)

今日は、体験会のお手伝い。

e0171821_21433854.jpg
スポーツレクリエーションの専門学校のマリンスポーツ実習の手伝いに行ってきました。
毎年、開かれているものですがウィンドサーフィン、SUP、アウトリガーカヌーの3つを体験するというもの。12人を3班に分けて、1時間半ずつのコースです。
e0171821_21433499.jpg
朝9時から始めて、午後3時半までの長い一日となりました。
初めてなのに良い漕ぎをする生徒も居て、カヌークラブに勧誘したい気持ちがムラムラと…。
結構、それなりにカヌーが走るので、こちらも面白かった。
途中でSUP班と行き会うと、今の若者らしくキャッキャしていた(笑)

全員、カヌーを楽しんでくれたようで良かった。
e0171821_21434391.jpg
突然、話は変わりますが…
昨晩はH堂湘南OB会の幹事連の忘暑会。
とはいえ、昨日からめっきり秋めいてしまいましたが…。

片瀬のGARBの2時間飲み放題というプランでしたが、食べ物も充実していて良かった。
面白かったのは、ここの飲み放題はグラスが各人に配られること。
飲み干さない限りは、お代わりが頼めないようになっていた。
このお酒の種類によって目盛りが付いたグラスは、よく考えられています。
昨日のメインは肉ではなく、秋鮭のグリル。皮がパリッと焼けていて美味しかった。

# by dairoku126 | 2019-09-13 21:59 | アウトリガー | Comments(0)

江ノ島亭が大変なことに…。

e0171821_15074190.jpg
台風15号の強い風で、江ノ島亭の屋根の一部が壊れてしまった。
その瓦礫を運び出すのに、まずは運び出せる状態にしないといけないというので、お手伝いに行ってきました。
昨日まで全島停電していたようですが、今日は復旧したとのことで江の島エスカーで頂上まで上がり、歩いて行くとブルーシートに覆われた悲しい姿が…。
e0171821_15074437.jpg
それでも、団結力のワイレアですから10人がヘルプに駆けつけました。
まずは濡れた畳に風を通すように並べた後は、瓦礫を搬出用の袋に入る大きさに揃える作業。
暑い中での作業は、汗がまさに滴り落ちる。
チームジャパンの子達は、さすがに逞しい!
e0171821_15074872.jpg
材木とトタンなどに分けて、材木は大きいものはチェーンソーで、小さいものは人力で小さくします。そして袋詰め。
2時間も経たないうちに、この瓦礫の山がなくなりました。
やはり、人海戦術というのは凄いもんですね。
e0171821_15075111.jpg
終わりが見えてくると、さらに作業は加速して行きます。
途中で袋が足りなくなり、買いに行ってもらう間は小休止。
e0171821_15075660.jpg
見事に短時間で明日の搬出が出来るようになりました。
それにしても、暑かった。
家に帰ってシャワーに入る前に体重計に乗ったら、2kg近く落ちてました。
それだけ、汗が出た!ということなんでしょうね。

いや、ご苦労様でした。

# by dairoku126 | 2019-09-11 15:23 | 友人 | Comments(0)

1ヶ月ぶりの代官山、帰りしなに雨!

e0171821_14382311.jpg
コナに出発直前だったので、休んでしまった前回のセッション。
久しぶりだったので、なんとなくカラダがついていけない…そんな感じで始まりました。
しかも、よりによってテンポが速い曲ばかりが続いて。う〜ん!

2ndセットになると慣れてきて、やっとリズム感も戻ってきました。
自分だけで練習していると、やはり甘くなるのかな?
1ヶ月も空けると、ダメですね。

前日にテナーの武居君からミシェル・ルグランの”What are you doing the rest of your life”なんて難曲を演りたい!なんてリクエストが入り、しかもサビはギターでということで練習して行ったのですが、このサビが半音の塊のようなメロディで隣の音を押さえないように気を遣うばかり。なんとか、一発で出来ましたが…。
カヌーにかまけてギターの練習をサボっていたツケが一気に来たようです。
涼しくなるし、もっと練習しなければ。

2ndが終わって帰り支度を始めたら、外は強い雨。
道路で雨粒が跳ねてます。
覚悟を決めて、外に出たら小降りになっていて助かりました。

鵠沼海岸駅を降りたら、雨の形跡は微塵もなし。
涼しい西風が吹いてました。



# by dairoku126 | 2019-09-11 15:07 | 音楽 | Comments(0)

台風15号(ファクサイ)

e0171821_12424700.jpg
いやはや、もの凄い風でした。家が風で揺れてました。
夜中に妻の声で起きると2階の窓から吹き込んでいた。
サッシの鍵をかけたつもりが、甘かったようで風に煽られて開いてしまったようです。
雑巾で拭いて、ついでに下の降りて台風の状況をTVでチェックしたりしてから、二度寝。
朝まで、グッスリと寝てしまった。
e0171821_12425279.jpg
幸いに風の向きが北東寄りだったので、ベランダ側は何も被害無し。
プルメリアの花も、すべて散ってしまう…と覚悟してましたが、今朝見るとそのままに咲いている。ラッキーなことでした。
e0171821_12425726.jpg
昨日、非常招集でカヌーの台風対策をしてきたのですが、そちらも近くのセイコさんが見に行ったら、無事だとのこと。良かった!
e0171821_12430131.jpg
ラッキーついでに、もうひとつ。
ホノルルの空港でワサワサすることがあって、そちらに気を取られているうちに海外用の財布を落としてしまった。
現金はわずかに残ったドルとJALカードが一枚入れておいただけ。
この財布は40年くらい前にL.A.のおしゃれステーショナリーショップで買ったもの。
黒い色のステーショナリーだけを売るという、当時としては人気があった店です。

財布に名刺を入れておいたのが良かったのか、JALカードが入っていたからなんでしょう、拾った人がJALのカウンターに届けてくれたようです。
ホノルルのJALから確認の電話がかかってきました。
JALの飛行機に乗せて日本まで届け、そこから先はゆうパックで家まで届きました。
まぁ、クレジットカード自体は落としたことに気がついて止めてしまいましたが、こんなことがあるなんて…。

財布自体は何年も使い込んできたので惜しくもなかったんですが、やはり帰ってくると嬉しい。



# by dairoku126 | 2019-09-09 13:03 | 季節 | Comments(0)