奄美の、完熟パイナップル。

e0171821_17063105.jpg
今年も奄美から、完熟パイナップル!
奄美に移住して農業を始めた会社の後輩が丹精したものです。

カヌーの練習後にクラブルームで食べようと持って行ったら、凄まじい人気。
フリ練で塩っぽくなったカラダとお腹に、3個分のパイナップルを山盛りにしたら、みんなの食欲を刺激したらしくあっという間に器の底が見えてきました。
「俺、一つしか食べてないよ」と文句を言う輩も出るほど…。
疲れたカラダには効きますもんね。

あれだけ楽しんでくれたのですから、パイナップルも本望でしょう(笑)

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-20 17:15 | 食べ物 | Comments(0)

今日は、フリ練。

e0171821_16530187.jpg
昨日に続いて、今日も葉山方面へ。
いつも、もう一つの鎌倉のカヌークラブで漕いでいるビアンカさんが、OC-6を漕ぎたいと遊びに来てくれました。HAYAMA HOEに向けたチームの中で一人来られなかったので、彼女と中学生のナナちゃんを交えて、7人でコースの下見。
帰りには模擬レースも出来て、大収穫の練習となりました。

良い気持ちで浜辺に戻ったら、代表から「疲れてるだろうけど、やるよ!」とのお言葉で、練習の最後はフリ練!
新しくアウトリガーを始めた人にとっては、初めてのフリ練になります。

ひっくり返ったカヌーを起こし、それから水を抜いて走れる状態に戻す。
一番難しいのは、カヌーを起こすときにカヌーの中に入っている水を出すように起こすこと。
案の定、速く起こしすぎてカヌーの中に水が残ってしまいました。
e0171821_16531207.jpg
その水をベイルで掻き出す。これが一番キツい作業となります。
交代でカヌーに上がり、掻き出しては次に交代。
交代したらカヌーの外側に落ちて、カヌーの下をくぐって待機。
女性は腕力が無いので、カヌーに上がるのが大変です。

まぁ、シーズンに一度はやっておかなければならない練習ですが…。
今年はあと何回やるのかな?

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-20 17:04 | アウトリガー | Comments(0)

気持ち良く、晴れた!

e0171821_17055600.jpg
曇りがちの朝でしたが、漕いでいるうちに気持ち良く晴れてきました。
今日は、27日に予定されているHAYAMA HOE Va'aというレースの会場を下見がてら、葉山の大浜まで往復14Kmのチャレンジ。
メンバーが揃わなかったので、女子中学生2人を乗せてのパドルでしたが、さすがに距離的にキツかったようです。風も無く、暑いパドリングとなりました。
途中で、中学生だけ休ませたり、給水を取らせたりしましたが、かなりバテバテになったようです。お昼ごはんを食べるときには、回復してましたけど…(笑)
若いんだなぁ。

今度のレースは、6月のパドリングチャレンジ以来のレース。
ステアの練習がこのところ出来ていなかったので、かなり気合いを入れて練習しました。
試合当日まで、フルメンバーでの練習が出来ないのは残念だけど、それぞれ事情があるから仕方がない。明日も、練習です。


[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-19 17:29 | アウトリガー | Comments(0)

『ざんねんないきもの事典』

e0171821_09343192.jpg妻が書評で気になった本があるというので、本屋さんで探しましたが見つからない。店内の検索PCで探したら、子供の本のところにありました。大人の本のところで探しても見つからないわけだ。

『「ざんねんないきもの」とは一生けんめいなのに、どこかざんねんないきものたちのことである。』と規定されているように、進化の過程で「?」な能力を身につけてしまった動物たちのことが平易な言葉で書いてある。
これが、結構読んで行くと面白いのです。

ざっと、上げてみても…
・メガネザルは、目玉が大きすぎて動かせない。
・ニホンザルはお尻が赤ければ赤いほどモテる。
・ウナギの体が黒いのは、ただの日焼け。
・カツオは興奮するとシマシマの向きが変わる。
・ワニが口を開く力はおじいちゃんの握力に負ける。(噛みつく力は口全体で小型トラックくらいの重さをかけられるのに…)
などなど「いきもの」に関してのトリヴィア満載です。

続編も出ていて、現在続編の方を楽しんでいます。

こちらには…
・ラッコはお気に入りの石をなくすと、ごはんが食べられなくなる。
・トナカイのオスの角はクリスマスまでもたない。
・トラは笑っちゃうほど狩りがヘタ。
などなど面白そうなタイトルが並んでいます。
e0171821_09343637.jpg
そういえば、日曜日に川崎ミューザに行った時に丸善で見かけたら店頭に山積みになっていました。こんな本が子供時代にあったら、もう少し動物に興味を持っていたかもしれない?
ざんねんなことです。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-18 09:58 | | Comments(0)

またまた、雨の代官山。

e0171821_10511282.jpg
8月も半ばを過ぎようとしているのに、梅雨に戻ったかのような天気。
お盆休みのせいか、渋谷駅周辺も人が少ない。

ということで、2バンド(ピアノは一緒!)で貸し切りのような代官山Lezardでしたが、その分和気藹々のリラックスムード。バンドメンバーが集まっても、ワインを飲みながら話し込んでしまいました。この30分のスタート遅れが後で響くんですけどね。

たっぷりと1st.ステージを演った後は、ピアニストを休ませることもあり遊びに来ていたピエール君が2曲ほど。良い感じのトリオ・ジャズが続きました。
さらに、ピアノのヨシモリさんも…。

てな訳で、2nd.セットを始めたのが10時過ぎ。
ここでも、たっぷり演ったのですが終電で帰ろうとした時に、アルトのコビー君が1曲も演ってないことに気付き、彼ともチャーリー・パーカーの”Anthropology”を。良い感じのまとまりになってきましたが、すでに新宿ラインの終電には時遅し!
品川回りに切り替えて、山手線に乗ったら…
e0171821_10512028.jpg
こんな表示が…。
滅多に見ることが出来ないですよね。熊との衝突!
秋田新幹線は、田沢湖線などでは江ノ電並のスピードになっちゃうから大事に至らなかったでしょうけど…。

なんか、得した気分になりました。
結局、持って行った折りたたみの傘は使わず仕舞いだったのも良かった。


[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-15 11:06 | 音楽 | Comments(0)