機種交換、やっちまいました!

e0171821_18150759.jpg
iPhoneの電池がヘタって来たので、機種交換してしまいました。
6Sから、一気に8へ。ついでに、完全防水のケースも…。
これは、早めに届いたので中にティッシュを入れてテスト済み。
1時間水の中に漬けておいても、まったく水が染み込まなかった!

で、前の機種のバックアップをiTunesにとって置いたので、復元作業。
まぁ、ほとんどが無事に復元出来たのですが、LINEのアカウントを設定するのにメールのアカウントが設定できない。てな訳で、昨夜は苦しみました。
毎度のことながら、どういうわけかMacに入れているメールの設定で四苦八苦するのだろう?
SoftbankdやiCloudのメール設定は、簡単なのに…。

ということで、今日は奥さんの暮れの買い物の運転手兼荷物持ち。
その後、片瀬にオープンしたビストロが良い!というので勇躍出かけたのですが、「店主体調不良のため休み」という張り紙にOh My God!というありさま。

鎌倉に蕎麦でも食べに行くか、ということで134号線を走っていたら「あそこでも良いんじゃない?」というひと言に40年以上前を走りながら入るチャンスが訪れなかった店に行くことになりました。
e0171821_18151398.jpg
鎌倉の海の前なので、室内も気持ち良い!
明るい日射しが差し込んで、ポカポカとしてました。
海の色も綺麗だったし…。
まぁ、行くなら平日に限る場所だけど。
e0171821_18151852.jpg
クラシックハンバーガーを頼んでみたら、これが大正解!
クアアイナに行くよりも、値段もリーズナブルだし、こっちの方が美味い。
すっかり満足して家に帰り、ネットのサポートに電話してメールの設定も無事に済みました。

まぁ、LINEはやることが後先逆にしてしまったので、過去のログがほとんど消えてしまったけど…。それ以外は、すべて復元出来ました。
めでたし、めでたし。



[PR]
# by dairoku126 | 2017-12-27 18:37 | 生活雑感 | Comments(0)

合掌!葉室麟氏

書き忘れていましたが、作家の葉室麟氏が逝去されました。
残念だなぁ。まだ66歳だったのに…。

西日本新聞で記者を務められ、作家デビューは50代のこと。
僕も、初めて彼の作品に触れたときのことをブログに書きました
あれ以来、彼の作品は殆ど読んできたので、本当に残念です。

葉室麟氏の作品に登場する人物は、男性であれ、女性であれ「凜」とした佇まいをもっていた。世の中がどうあれ「自分は…」という信念を保ち続ける人物像を、藤沢周平の後継者と思えるほど端正で清潔な文章で綴られてあった。

実に惜しい作家を亡くしました。
合掌!

[PR]
# by dairoku126 | 2017-12-25 16:16 | | Comments(0)

大きなチキンを…

e0171821_15515233.jpg
昨夜は、1年ぶりにソロモンから帰国した0.5娘を交えてのディナー。
友人たち4家族が、参加してくれました。

ということで、シュワシュワ系のBrutが2本、ノンアルコールのシュワシュワ系が1本空きました。シュワシュワ系があると、なんとなく豪華な気分になりますね。
e0171821_15515515.jpg
ちょうど、クリスマスイブだったので大きなチキンを奥さんが仕込んで…。
もちろん、僕の母親直伝のお米と臓物、レーズンなどを炒めたスタッフも沢山入っています。
切り分けは、僕の役目。これも父親直伝のやり方で…。
いやぁ、食べでがあるチキンでした。
それ以外にも、クリスマス・ディナーらしいものが並んで、みなさん良く食べてくれました。
e0171821_15515904.jpg
夜半から雨が降り出したようで、一夜明けて毎月の定期検診にクリニックに行ったら、低気圧通過後のうねりが入っていました。
温かかったから、今日は海に入っていても気持ち良かったでしょう。
これで残すところは、年末の掃除だけ。今年は、押し詰まるのは速い気がする。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-12-25 16:02 | 生活雑感 | Comments(0)

今年最後の、代官山。

e0171821_12380731.jpg
我々のバンドも、今年最後の演奏となりました。
ヨシモリさん主催のセッションが入っていたので18時スタートとなりましたが、1ステージだけでしたけど目一杯演奏したので、かなり疲れました。
我々が演っているうちにポチポチと人が集まりだしたのですが、昨夜はベースが居なかったのでジーキマは大忙し。
e0171821_12373274.jpg
途中で、ベーシストが何人か来たので無事にお酒を飲むことが出来るように…。
昨日はフロントラインが結構居たので、我々はワインを飲みながら聴く方に回れて良かった。
途中で、僕も呼ばれて参加しました。
e0171821_12375580.jpg
休んでいる間は、話の花が咲きます。
次々に楽器を持って入って来る人が増えて、奥までいっぱいになりました。
e0171821_12380476.jpg
外が騒がしかったので見ると、消防車が…。
ついつい見に行きましたが、隣から3軒目あたりに消防服の人が入っていきました。
煙は見えなかったけどな?
e0171821_12372712.jpg
盛り上がってきましたが、かなり酔っ払ったので先に帰りました。
渋谷の街は、若い人で賑わっていた。
そりゃそうだよね、クリスマス・イブ・イブだもん。

まぁ、今年も一年レザールでは楽しませてもらいました。
来年は、もっと練習しなくちゃ。



[PR]
# by dairoku126 | 2017-12-24 12:51 | 音楽 | Comments(0)

大学選手権2017 慶應vs.大東大

e0171821_11420401.png
いやぁ、残念でした。
体格差をものともせずに慶應が果敢に展開しては、トライを奪う良い試合だったのに…。
最後の最後に大東大ゴール前に攻め入り、ボールを繋ぐ展開で大東大キャプテンの河野君が右肩を外しながらの猛タックルでノックオン!スクラムとなっては、万事休すでした。
このプレーは、敵ながら天晴れでした。

トンガからの留学生3人(ルールでは2人までですが、トンガ代表の14番岡君は日本国籍なのでOK)を擁する大東大のFW陣の合計体重差は100kg超。
とにかく、スクラムを押されすぎました。
レギュラー1番の細田君が前の試合で怪我をして欠場というのが痛かった。

前半、立て続けに3トライを献上したときには大差になるかと思ったけど、その後丹治君のランから相手を混乱させ3トライを返して同点で前半を終わった時にはかなり行けそうな感じがしてたんですけどね。
慶應がボールを保持していれば、必ずトライまで持って行けてましたから…。

後半は、チャンスでのミスが痛かった!
ノックオンなどでスクラムになれば相手が優位になって、それまでの劣勢を跳ね返せる。
攻め込んでのミスが、最後まで響きました。結果として1トライ差。

それでも、今年の佐藤組には感謝です。
ここ10年くらいで一番良いチームを作り上げてきた。
早稲田には勝ちきれなかったけど、久しぶりにワクワクするようなチームになっていました。
正月越えをさせてあげたかった。

大学選手権の準決勝は、帝京vs.東海大、大東大vs.明治の関東対決。
帝京vs.東海大は事実上の決勝戦といえるかも。


[PR]
# by dairoku126 | 2017-12-24 12:37 | スポーツ | Comments(0)