芽が、出て来た!

e0171821_10270997.jpg
奄美から送られてきたパイナップル。
芽を出させようとしたことは前にも書きましたが、ちゃんと芽を出してくれました。
もう少し芽が伸びたら、植木鉢に植え替えてあげよう。
奄美生まれ、鵠沼育ちのパイナップルが実を結ぶのでしょうか?

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-29 10:31 | 食べ物 | Comments(0)

HAYAMA Hoe Va'a 2017

e0171821_09100352.jpg
昨日は、葉山の大浜で開催されたHAYAMA Hoe Va'aの大会。
10kmのレースと27kmの2カテゴリーがありますが、さすがに27kmは…。
ということで男女3人ずつで10kmのMixに出ました。
e0171821_09101928.jpg
朝6時に材木座に集合して、葉山に移動。すぐにクラブのテントの設営などを…。
天皇陛下のお膝元(御用邸の真ん前)ですので、結構注意事項が多かった。
e0171821_09102583.jpg
カヌーがずらっと並んだ光景は、やはり壮観です。
この後、開会式・コースの説明などがあり、参加者全員で手を繋ぎ、主催者のOceanクラブ代表のデュークのお祈りがありました。
結構、ハワイ風のスピリチャルな部分を大切にするクラブだしね。
e0171821_09103518.jpg
レース前に注意を与える木下代表。
e0171821_09104020.jpg
第一マークの船の上からホラ貝を吹くデューク。
良い位置でスタート出来たので、この船を回った時には4位。
デュークの声援も良く聞こえました。
e0171821_09242454.jpg
名島の岩礁を回ってゴール目前。
途中で3位のカヌーとの距離を詰めたのですが、逃げ切られて4位でした。
でも、今回はステアを勤めて初めてと言って良いほど会心のレースが出来ました。
みんな、ありがとう。もっと、クルーを信じて攻めても良かったかと反省してます。
e0171821_09123894.jpg
参加費の中に海の家で使える500円券というのが入って居たので、隣の一色海岸のBlue Moonまで歩いてグリーンカレーを…。
心配したほど辛くなく、美味しかった。
e0171821_09104494.jpg
後は、27kmの応援。
2時間を超えるレースですので、お喋りばかりしていたけど、あまり退屈しなかった。
途中経過で聴いた順位を2つ上げてWaileaのカヌーが見えたので、みんな大興奮。
素晴らしい健闘でした。

大会終了後、再びカヌーを材木座まで回航。
その後、片付けを終わって解散したのが4時過ぎ。
朝4時半に起きたので、長い一日でした。
でも、すごく充実感に溢れた一日でした。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-28 09:34 | アウトリガー | Comments(0)

明日は、レース。

e0171821_16542432.jpg
明日は、葉山でHAYAMA Hoe Va'aというカヌーレースがあります。
ということで、すべてのアマ・ヤクのリグをし直しました。
これで汗だく。
半端でない量の汗をかきました。

カヌーを組み立ててから、スプレーカバーをつけたのですが、これも大汗。
その後、レース会場となる大浜に回航します。
今日はうねりがあって、葉山まで漕いでいくのも面白かった。
e0171821_16543322.jpg
大浜海岸に陸揚げしたカヌーは2隻。
やはり、スプレーカバーをつけるとカッコ良い。

僕が出るのはMixの10kmですが、メインのレースは27kmの長丁場。
幸い気温もそれほど上がらないようですが、どんなレースになることやら。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-26 17:02 | アウトリガー | Comments(0)

芽を出すか?

e0171821_21495477.jpg
奄美の完熟パイナップルですが、食べた後に発芽に挑戦してみました。
ネットで調べたら、やり方が書いてあったので、とりあえずはその通りに…。
ちょうど天気の方も、夏の日差しが戻ってくるようで太陽の光を浴びさせることも出来そう。

期待半分、どうかなという気分も半分。
発芽したら植木鉢に植え込んでやります。


[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-22 21:53 | 食べ物 | Comments(0)

"TUKUYOMI"レポート#1

e0171821_21313043.jpg
パラオのカヌー”TUKUYOMI”は、順調な航海を続けているようです。
毎日、届くレポートを見ていると思ったよりも距離を稼げている。
e0171821_21313691.jpg
一番大変だと思われた本船航路を横切る国東半島・姫島から瀬戸内海の祝島までのレグも無事に乗り切ったようで、奥キャプテンとも電話で話しましたが帆走と曳航とパドルで乗り切ったとか。
休みを利用して参加しているクルーが多いため、練度が上がってきたと思うとメンバーチェンジで一から教え直しということも…。まぁ、仕方がないですね。
e0171821_21314200.jpg
当初の予定よりも3日ほど稼いでいるようなので、今日は悪天候だったために出航は見合わせたとか。
これまでの航海で疲れ切ったクルーは、この余裕を活かしてカラダを休めて欲しい。

今年のレグは、残すところ呉を経由して大崎上島まで…。
最後まで安全に航海して欲しいものです。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-08-22 21:46 | | Comments(0)