日本代表vsルーマニア

e0171821_09070315.png
テストマッチ月間の第1戦、ルーマニアとの試合。
前半は日本の思い通りの試合が出来たけど、後半は相手の強みに押され気味。
それでも、2019年W杯本戦で対戦する確率が高い相手に勝てたのは良かった。

それにしてもSOで先発した小倉順平は、素晴らしい出来でした。
アジア選手権組から生き残って先発を勝ち取っただけでなく、キックの精度、ランで相手を引きつけるなどスタンドオフとして素晴らしい働き。控えに回った田村優もウカウカしてられないほど、存分に司令塔として機能していた。桐蔭学園時代から彼のプレーを見てますけど、早稲田の時から一回りも、二回りも大きく成長しましたね。

そして、何人か初キャップの選手も居ました。
昨年からサンウルブスでプレーをしているデレク・カーペンターは、代表デビュー戦を堅実なプレーで飾りました。サンウルブスでは、時としてギャンブルに出るときもあるけど、今回はディフェンスでもキッチリ相手を止めていた。

そして、久しぶりに代表復帰したリーチは、流石です。
相手に行きかけた流れを一発のタックルで引き戻すなど、FW第3列の軸として攻守に光っていました。後半最初のトライは、試合を決定づけるもの。
山田、福岡、リーチの3人がトライを獲ったけど、やはり勝負所での嗅覚が違うというか、取り切ってしまうのですよね。

ヨーロッパで一番スクラムが強いと言われるルーマニアでしたが、日本がスクラムでクリーンにボールを出せたのは殆ど無かった。殆どのスクラムが崩れて、コラプシングを取られていた。まぁ、見ていて組み直せば…と思うスクラムでもレフェリーがコラプシングとジャッジしていたので、これからはレフェリーの傾向も探っておく必要がありますね。

そして、モールのディフェンス。
グイグイと押されては、ペナルティを取られていたので、これも課題ですね。
こうしたセットプレー以外のところでは、FW陣は良く頑張っていたし、ディフェンスで間を抜かれるということも少なかった。まぁ、トリッキーなラグビーをするチームでは無かったし、バックスの走力も日本が上回っていたから…。

次のアイルランド戦、山田と立川が負傷して代表チームを離脱したのは残念ですね。
代わりに大学生の尾崎が呼ばれたけど、先発で出るのかな?


[PR]
# by dairoku126 | 2017-06-13 09:37 | スポーツ | Comments(0)

パドリングチャレンジ、長い一日でした。

e0171821_08333259.jpg
パドリングチャレンジの朝を迎えました。
カヌーを材木座から江ノ島までMen'sのチームがウォームアップ代わりに漕いで運んでくれました。まずは、全員で記念写真を…。
e0171821_08333939.jpg
今回は、過去最大の21艇のカヌーが並ぶという規模に…。
その中に入ってもWaileaのカヌーはカッコ良い!
e0171821_08334837.jpg
Women'sチームは、ハワイからのメンバーがスペシャルなパドルシャツを作ってきてくれました。なかなか素敵でしょ。
e0171821_08343305.jpg
スタートのイメージトレーニング。
1番の聖子さんは、今回がOC6での初レース。
e0171821_08340200.jpg
Men'sのチーム。
75歳のサムやジョンから裕太の19歳まで年齢差56歳!
それでも16kmのコースを漕ぎきってオープンクラス5位入賞は立派なものです。
e0171821_08341435.jpg
そして、僕が出場したMixチーム。
予選ヒートでは、僕がステアでなんとか決勝進出。
決勝では、木下代表がステアでカヌー歴数ヶ月の女性2人をサポートしながら、良いレースが出来ました。
彼女たちも含めてレースに出るたびに練習では得られない経験が出来ます。
e0171821_08342332.jpg
表彰式では、3位に入賞したWomen'sチームが表彰されました。
副賞の西表島のパイナップルは、打ち上げのデザートに…。
e0171821_08362503.jpg
そして、打ち上げ。
鎌倉駅裏のお好み焼き屋さんで、家族も含めて30人以上が参加。
e0171821_08363081.jpg
やはり、レースの後の打ち上げは楽しい。
みんな晴れ晴れとした笑顔です。
e0171821_08351556.jpg
今回ハワイから参加したマリーの旦那さんのチャドは、鎌倉で兄弟を見つけたようです(笑)
e0171821_08345294.jpg
この前の写真を撮ってから、彼に見せたら大受けでした(笑)
e0171821_08352230.jpg
最後にサムから、素晴らしいスピーチが…。
60年以上カヌーを漕ぎ続けてきた経験から学んだ、深い言葉が響きました。
レースだけでなく、こうした出会いから膨らんでいく経験や感覚が大切なんですね。

朝5時半から夜の9時半まで長い一日でしたが、実に”濃い”最高の一日でした。


[PR]
# by dairoku126 | 2017-06-12 08:59 | アウトリガー | Comments(0)

明日は、パドチャレ!

e0171821_17011516.jpg
明日は、片瀬東浜でパドリングチャレンジ!
今回は、ハワイから男性2人、女性2人がワイレア・ジャパンから参加します。
この4人はすべてモロカイ海峡を渡った経験のある人たちばかり。
こんな人達と漕げるのは、すごく勉強になります。
サンタのような白い髭を蓄えたサムは、75歳なのに年齢を感じさせないパワフルさです。
e0171821_17010943.jpg
今日は男子チーム、女子チーム、Mixチームに分かれての練習にしたのですが、同時にスタートしても男子チームはあっという間に引き離して行きます。
ハワイアン女子を入れた女子チームで、Mixチームと競り合う感じ。
e0171821_17013003.jpg
女子チームは本来のメンバーが2人ほど欠席だったので、Mixチームから2人貸し出し。
彼女たちには、もの凄く学ぶことが多かったでしょうね。
e0171821_17012260.jpg
最後に、全チームでスタート練習。これで結構疲れました。
e0171821_17012740.jpg
明日のレースに備えて、カヌーにスプレーカバーを…。
これを装着すると、レースに出場する気分も高まってきます。
カヌーの色のバランスが、カッコ良い!

さぁ、頑張るぞ!



[PR]
# by dairoku126 | 2017-06-10 17:21 | アウトリガー | Comments(0)

伊豆に、サーフトリップ。その3

e0171821_20571827.jpg
今日が、最終日。
昨日から南寄りのうねりが入り始め、風も北寄りに変わったので、潮の動きを考えて早めの出撃!この風だと昨日まで入っていたポイントは、もろにオンショア。
ということで、下田を超えて多々戸浜へ。
風の具合は良く、うねりも綺麗に入っていたのですが、波数に比べて人数が多かったので岬を隔てた隣のビーチへ。
e0171821_20572159.jpg
こちらは、ショートボードが数人だけ。
なので、彼らとは少し離れたピークにゲッティングしました。
サイズアップしたので、腰〜胸のカタチの良いうねりが入ってくる。
風はサイド気味ですが、贅沢は言ってられない。
気持ち良い波を捕まえることが出来ました。
そのうち、潮が引いて来てサイズがどんどん下がり始め、しかもダンパー気味になってきたので終了にしました。

今回の伊豆は、そこそこ良い波が掴めたのでラッキーだったんだろうな。
案内人の小林君に感謝です。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-06-09 21:11 | 波乗り | Comments(0)

伊豆に、サーフトリップ。その2

e0171821_17593908.jpg
昨日より、サイズアップ。
うねりの方向も、南に変わりました。
ということで、潮回りを見ながら午後2時過ぎにゲッティング!
e0171821_17594595.jpg
サーフガイドも、喜んでおります。
その後、潮が上げすぎてピークが岸寄りに…。
今日も貸し切りでスタートしたのですが、途中から3人ほど入って来ました。
こちらもガンガン乗りまくる訳でもないので、シェアしながら楽しみました。

まだ、うねりが整ってない状態なので明日の朝に期待ですね。
もしかしたら、伊豆のレジェンドも参加するかも?

今日も、温泉に直行して疲れを溶け出させて来ました。

[PR]
# by dairoku126 | 2017-06-08 18:10 | 波乗り | Comments(0)