<   2017年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

'71年入社の同期会。

e0171821_08514796.jpg
毎年、恒例の'71年に入社した仲間が集まる同期会。
以前は東京會舘で行っていたのですが、昨年から旧本社ビルのカフェに会場が移りました。
新しいビルにくっつけた旧本社の入り口を入ると、その名も”Hasso"というカフェがあります。
e0171821_08515304.jpg
御茶ノ水駅から楽器屋を見て回りながら、駿河台下の交差点まで行くと景色が違う。
書泉グランデがあったビルがすっかり新しくなり、ABCマートに変わっていました。
学生さんは本を読まないんでしょうね。古本屋街を歩いても、年寄りばかりだもんな。
e0171821_08515753.jpg
反対側の楽器屋も、すっかり綺麗なビルに…。
ここは、特に高級なギターに特化した店なので中に入ると面白い。
e0171821_08520212.jpg
すでに20人近く黄泉に旅立ってしまった同期のメンバーですが、それでも20人が集まりました。ロードバイクでひっくり返り鎖骨と脊椎を痛めたH君は、ストックを付きながら登場。
直ぐに座ってもらいました。自民党の谷垣さんと同じような事故だったとか。
恒例の会というより、高齢の会という感じが毎年募って来ます。
e0171821_08522083.jpg
かたや、可愛いカフェのウェイトレスは爺さん達に大モテ状態。
感じの良い受け答えをする女の子でした(笑)
e0171821_08520662.jpg
インテリアといっても、こんなポスターばかりなのが「シロクマ」っぽい感じ。
Facebookでよく見かけるHKT君のスレッドでも、この言葉が良く登場します。
e0171821_08520917.jpg
”Hasso"という名前だけ合って、こんなものも…。
でも、それほど新しい感じや時代を映すような「ことば」が見られなかった。
「#」というのが、気にかかるというのは分かりますけどね。
e0171821_08521377.jpg
来年の再会を約して、一次会は終了。
これまた恒例のクリエイティブだったメンバーだけで二次会へ。
昨年は満員で入れなかった「さぼうる」の並びのJazzバーへ。
ここも、旧第一本部でデザイナーのアシスタントをしていた林君の店です。
彼とは、会社で良くジャズの話ばかりしていた。
未だにアナログ・レコードをJBLのスピーカーで流す良い雰囲気の店です。
まぁ、なんだかんだと昔話をして楽しみました。
e0171821_08521719.jpg
神保町界隈の雰囲気は、まったく変わりなし。
地下鉄組とはここでお別れ、御茶ノ水駅まで夜の坂道を上りました。
夜風が火照った頬に気持ち良かった。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-30 09:22 | 友人 | Comments(0)

雨が止むはずだったのに…

e0171821_10410790.jpg
予報では雨が止むはずだったのに、ショボショボとした雨が…。
9月最後の代官山レザールは、Rainy Dayでした。

昨日は、調子が良かった。
自分でもそう思っていたけど、ドラムの花見さんに褒められました。嬉しいな!
前にも書いたけど、褒められて伸びるタイプなんです(笑)
これに気をよくして、もっと練習しようっと。
e0171821_10411758.jpg
昨日は、いつものように中野さんが対バンド。
それ以外にピアニストが2人ほど遊びに来てました。
写真は、ピエール君。
彼は独特のスタイルを持っていて、面白い和音を使ったり、テーマの譜割りをいじったりするのが大好き。だから聴いていて、「おやっ!」と思うこともあり、スリリングな展開が嵌まると、とてもオシャレで素敵な構成になります。

ということで、湘南新宿ラインは乗れず。
品川回りで帰って来ました。しかも、藤沢駅に着いた途端に小田急が発車していきました。
過ぎ去っていく電車のお尻を見るのは、悲しいものです。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-29 10:51 | 音楽 | Comments(0)

秋の雨!

e0171821_11331110.jpg
秋分を迎えて、すっかり秋の気配が…。
それにしても、昨夜からの雨は凄かった。
夜中に雨音が気になって起きたのは、久しぶりのことです。

それが、11時を過ぎた頃から明るい日射しが戻ってきました。
予報では、まだまだ降り続いているはずなんですけど…。
e0171821_11331582.jpg
おかげで外の植物たちは、元気いっぱい。
地植えにしてあげたパイナップルも、いっそう元気になりました。
少し緑の色が浅い新芽(?)も、大きく育ってきました。

次の日曜日は、もう10月。
まだまだ、気温が高いから良いけど、これで最低気温が10℃以下になったら家の中ですね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-28 11:38 | 季節 | Comments(0)

今日も、平日練習。

e0171821_12454585.jpg
お天気がアヤシげでしたけど、”まぁ、どうせ濡れるんだから”と練習開始。
先週の極楽のようなカヌー日和とはうって変わって曇天、おまけに南西の風。
e0171821_12455238.jpg
人数が余ってしまったので、セイコさんはSUPでOC-6を追いかけるという特訓を…。
一人で漕いでいると、すぐにラクをして休んでしまうので練習になるとか。
e0171821_12454942.jpg
途中から、パドルのヒットとキャッチの練習メニューになったので、これはやっておいた方が良いかと僕が”変わろうか”と言ったら、オリンピック4回出場の元スキー選手のアキラ君が”俺がやりたいです”とSUPに挑戦することに…。
e0171821_12455548.jpg
SUPに移ったは良いけど、このボードはレース用の幅がないヤツ。
スピードが出るけど、安定は良くない。
ということで、しばらくは子鹿状態(笑)
ワナワナと立ち上がり、スックと立った瞬間に水の中に落ちていきました。

後で聞いたら、一生懸命座りながら漕いでいたら、沖に向かっていたSUPのおじさんから”漂流してるのか?一緒に岸まで帰ってやろうか?”と言われたとか。
その後、アっちゃんがSUPに移り、アキラ君はカヌーに戻ってダウンウィンドを楽しみました。最後はホントに良く走ったな!
今日も、良い練習が出来ました。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-27 13:01 | アウトリガー | Comments(0)

エッグベネディクト!

e0171821_13430084.jpg
開店当時は、平日まで行列していた”EggS'n Things"ですが、最近はお昼時でもスンナリ入れる気配。あの生クリームべったりのパンケーキは食べる気はしませんが、エッグベネディクトは試してみたかった。

ということで、今日の昼過ぎに自転車で行ってみました。
待つことなく店に入ると、中はママ友だらけ。
外のデッキは空いていたので、外に席を取ってもらいました。

早速、注文しようとメニューを見ると10種類くらい並んでいる。
一番シンプルそうな”ほうれん草とベーコン”を頼みました。

僕がエッグベネディクトを初めて知ったのは、もう40年近く前のこと。
ロケで泊まっていたN.Y.のホテルの朝食メニューに入っていた。
すっかり、お気に入りの朝食となりました。

そして、その後ハワイのカイマナビーチホテルで食べたエッグ・ベネディクトは絶品でした。
35年前くらいのことです。まだ、ニューオータニの資本が入ってなかったと思う。
その頃は、今はハワイ島に居るニック加藤氏がここにオフィスを持っていたから、ロケのコーディネーションを彼に頼むと安く泊まれたからね。

閑話休題

ということで、楽しみに待っていたら出て来ました。
ナイフを入れると、半熟卵がトロッと溢れてくる。
なかなか美味しかった!
カイマナビーチホテルのには負けますが…。

それと、これを出すときは胡椒を持ってきて欲しいな。
二つ目を食べるときには、少しパンチをつけたいからね。
日射しをパラソルで避けながら、コナコーヒーとエッグベネディクトを食べているとハワイな気分に浸れました。安上がりかも(笑)

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-26 14:20 | 食べ物 | Comments(0)

ドラフト・アイスコーヒー

e0171821_13425096.jpg
前から気になっていた珈琲屋さんが湘南海岸公園駅の近くにあったんだけど、クルマでは駐車スペースが無いので通り過ぎるだけ。
近くの歯医者さんに自転車で行った際に、寄ってみました。
e0171821_13425676.jpg
温かい珈琲を2回ほど飲んで、先日妻と歩きがてら寄ってみたらドラフト・アイスコーヒーなるものを妻が注文。気がついてなかった!
飲むなり”美味しい”と言ったので、今日は歯医者の帰りに寄って頼んでみました。
確かに泡に甘みが感じられて、美味しい!
ポカポカと温かい日射しを浴びながら、外のデッキで飲みました。
一見、黒ビールを飲んでいるような気分も味わえます。

こうした頑張る店が増えてくるのは、実に良いことです。



[PR]
by dairoku126 | 2017-09-26 13:51 | 食べ物 | Comments(0)

Team Japan、ついに10位!

e0171821_11065291.jpg
女子だけで行われるモロカイ島からオアフ島までの海峡横断レース
”NaWahineOKeKai”が日本時間の今日早朝にスタートしました。
写真の一番手前が、毎年優勝を争っている”Team Braddley"、そして一番奥が”Team Japan”です。
e0171821_11164197.jpg
今年は、例年と違いメンバーが5人ほど、そこにモロカイ島でもメンバーが足りずに困っていたチームとの合同で”Team Japan Molokai”という混成チームに…。
初めて会ってからチームとして合わせる時間は、現地に着いてから3日間足らずというチームがどこまで行けるのかと心配していましたが、ついにTop10入りを果たしてくれました。
この混成チームはハワイでも”アロハ・スピリット”を体現したチームとして評判になっていたようでTV局の取材が入ったりして、かなり注目されていたとか。
e0171821_11065671.jpg
それにしても、65kmのコースを6時間25分47秒という素晴らしい記録での”Top10"に名を連ねることになるとは…。
働きながら、一生懸命に練習してここまで来た彼女たちには頭が下がります。

こちらが、公式のFacebookページ。
レース模様の動画などがあります。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-25 11:25 | アウトリガー | Comments(0)

今日は、体験デー!

e0171821_14435319.jpg
今日は、なぜか体験者が多く、通常練習組2艇と体験&キッズ組1艇で練習を行いました。
まずは、ビーチでレクチャーを受けてから漕ぎ出します。
e0171821_14435810.jpg
思った以上に走っている。
薄日も差してきて、しかも海面は体験日和。スムースに走って行きました。
e0171821_14440254.jpg
キッズ組は、学齢が違うので一番上の壮太郎君が頑張らないと…。
僕のすぐ後ろの2番シートに居たのですが、ブーブー言いながらもしっかりと漕いでました。
まぁ、5年も経てば、この子達もいっちょ前の顔をしてパドルしていることでしょう。

体験とキッズが揃ったから、穏やかな日で良かった。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-24 14:50 | アウトリガー | Comments(0)

『ナショナリズムの正体』半藤一利、保阪正康

e0171821_09554068.jpg2014年に行われた対談が文庫本になって並んでいたので、つい手に取りました。単行本の時には「日中韓を振り回すナショナリズムの正体」というタイトルだったようですね。
反日に沸き立つ中韓、日本でもヘイトスピーチが日常的に…。
ナショナリズムと愛国心を歪めているのは誰か?
そのような感情を煽ることで、誰が得をするのか?
ナショナリズムの定義づけから始まり、さまざまな問題に切り込んでいきます。

ここでなされている「ナショナリズム」の定義づけが分かりやすいので、記しておきます。
・圧迫された民族や植民地などにされた民族が独立を要求する→日本語では「民族主義」と訳されるようなもの。
・民族を基盤として、より統一された国家を追求する運動→「国民主義」とも言える。
・自分たちの国家を至高の存在として、国家目標を実現するために個人の献身を求める思想、または運動→戦前のナチスや日本のような「国家主義」を指します。
前の二つを「善いナショナリズム」とすると、3番目は「悪いナショナリズム」の典型。

そして、現在の世界情勢を見ると3番目のナショナリズムが跋扈し始めている。
国家目標を実現するために「民族主義」や「国民主義」のような庶民ナショナリズムを利用しながら、権力を握る人間の目標実現に近づけて行く。
そのような議論の中から「歴史修正主義者」が選挙で大勝して国会の主流になりつつあることに警告を発しています。

「日本中が涙した…」というコピーでヒットした映画「永遠の0」なんて話は、純粋な青年の心情で庶民の涙を誘い、美化し、個人の献身を褒め称えながら、国家主義に導いて行く「すり替え」が行われた典型的な手法です。まぁ、あの作家は「すり替え名人」で「歴史修正主義者」に取り入ってNHKの経営委員にまでして貰ったのですけどね。

藤原正彦も以前にどこかで書いていましたけど、「愛国心」というよりは「愛郷心」という言葉の方が良いと…。個人が大切に思う環境や文化が集積されて、その文化を育んだ国を愛することに繋がると…。あくまでも個人>国という順番が正しい姿です。
歴史修正主義者にとっては、「非国民」と言いたくなるでしょうけど。

朝鮮半島状勢が、さらにきな臭いものになってきました。
また、それを煽るように強気な発言を繰り返すわが国の総理大臣。
モリカケ騒動で落ちた支持率を上げようと、これでもかと「強いリーダー像」を印象づけようとしているのは見え見えですが…。

この国はどこに行こうとしているのでしょうか?
今度の選挙結果次第では、破滅的な国家解体が行われるかもしれません。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-23 10:47 | | Comments(0)

新しい葉(?)が、出て来たよ。

e0171821_09421885.jpg
水耕栽培にしていたら、芽がどんどん伸びてきて、それにつれて新しい葉が出て来ました。
まぁ、栽培方法では「葉」とこの部分のことを言っているので葉なんでしょうね。
観察して気づいたのは、新しい葉が出て来たのは芽が長く伸びている真上。
反対側は、芽が伸びそうで伸びてこなかった。

芽がかなり伸びてきたので、鉢植えにしてやりました。
昨夜の雨で水やりもしてくれたし…(笑)
実がなるまで3年はかかるということですが、楽しみに待つことにします。
冬の間は家の中に入れてやらないとダメなようですね。
ここら辺の気候では。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-23 09:50 | 生活雑感 | Comments(0)