<   2012年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鵠沼・雪景色

e0171821_10121256.jpg
深夜2時頃に、iPhoneの緊急地震速報で叩き起こされたのですが、その時はまだ降ってませんでした。それにしても、焦った!
で、朝7時過ぎに起きて、外を見たら吹雪。
4年ぶりの2月29日(しかも、今年は閏秒付き!)だというのに…。
久しぶりの雪なので、外を歩いて見ました。
見慣れた風景も、まったく違う町に来たような…。
e0171821_10121838.jpg
引地川の河口から見た海。普段のこの時間には犬が走り回っている砂浜も、雪。
足跡も、ありません。
e0171821_10122622.jpg
ビーチバレーのコートも、遊ぶ人なし。ま、当然でしょうけど…。
e0171821_10123640.jpg
自転車が1台。誰が置いていったんだろう?と思ったら、海の中で蠢く影が…。
e0171821_10123279.jpg
居ましたよ、3人も!!!
こんな日にも海に入る僕が好き!って、とこかな。
この程度の波で、無理しない方が良いと思うけど…。
e0171821_10124462.jpg
メジロ達は、雪にも関わらず来ています。
e0171821_10125891.jpg
食べ終わっても、しばらく雪を避けるように休んでいました。
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-29 10:26 | 鵠沼 | Comments(0)

小指が、痛い。

e0171821_17292291.jpg
日差しは春なのに、風の冷たさは真冬のよう。
いえいえ、代官山の道を歩きながら「真冬の方が温かかった」と思うほどでした。
ベースのH君から、急な仕事でNGとの連絡!
朝から手配師のようにベースを探しまくりましたが、中野さんは一足遅く、エディ君とは連絡つかず(後でオーストラリアに行っていることが分かりましたが…)、東大ジャズ研卒のTさんは仕事で来れないことが分かってたし、ダマコちゃんは東京マラソンを完走!した翌日ですから無理…と心当たりを片っ端から当たりましたが手配はつかず。
成城バンドのハナちゃんが遊びに来ることが分かっていたので、彼にベースを頼もうと決めました。なので、1stセットは、ベース無し。
ボサノバなどベースがなくても出来そうな曲ばかり演ってました。

ワインを飲みながら休憩していたら、ハナちゃんがヴォーカルの女性を連れて登場!
来週、一緒に演る曲の打ち合わせなどしてから、ハナちゃんに入ってもらって2ndセット。
やはりベースが居ると、ラクです!
途中からヴォーカルのヨーコさんにも入ってもらい、彼女のヴォーカルを3曲ほど。
そんなこんなで、いつもより曲数も増えたので、左手の小指が今朝起きたら痛くなっていました。この左手の小指は、昔スノボーをしていて、女性に突っ込まれて筋を切った場所。
回復したのですが、ギターを弾きすぎたり、使いすぎると痛くなります。

そのうちに、大徳君がYAMAHAでのレッスンを終えて登場!
彼はレッスンの時にベースを弾くとかで、ベースも上手いのです。
コードの流れが分かっているので、ベースラインがスムースだし、音の選び方も良いんです。
常連のテッちゃんがピアノを弾いて、大徳君がベースでという珍しい組み合わせが実現するのも、Lezardならではのお楽しみ。
もちろん、その後でピアノ・ソロを聴かせてはもらいましたが…。
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-28 17:57 | 音楽 | Comments(0)

トップリーグ、プレーオフ決勝!

e0171821_11332691.jpg
トップリーグのプレーオフ決勝は、サントリーが見事な繋ぐラグビーで4年ぶりの優勝!
元オーストラリア代表のスミスがプレイヤー・オブ・ザ・マッチに輝きました。
それにしても、見ていて面白いラグビーでした。
ボールを持つと、少しずつでもゲインラインを突破して、なおかつ接点で競り勝って、そこから展開。また前に出て、接点を作って…と楔を打ち込むようにジワジワとゴールに迫るラグビーは見ていて気持ちの良いものでした。
パナソニックもボールを奪うと、同じようにゲインを重ねて行きましたが、最後のところでミスがでたりして決めきれず。どちらも似たようなチームで、なおかつタレント揃いでしたが、そこのところが勝敗を分けたようですね。
竹本主将は、慶応時代から比べてホントに逞しくなった。
竹本・佐々木はスミスに個人レッスンを受けていたとか…。
FW第3列全体が攻守に目立った試合でした。
このエディ・ジョーンズ監督が4月から日本代表の監督に就任するのですから、日本代表のラグビーも変わるのでしょうね。期待してます。
e0171821_1133324.jpg
土曜日の日本選手権1回戦は、東芝が奮起して大勝。地道な東芝らしいラグビーでした。
ウィングの廣瀬が状況に応じてスタンドオフの位置に入っていたり、臨機応変なラグビーをしているのが目立ちました。
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-27 11:56 | スポーツ | Comments(0)

天海祐希~パリと女と…~

e0171821_16535845.jpg
天海祐希が、贅沢にもパリ・オルセー美術館を独り占めという豪華な番組が、昨夜から二晩連続でNHK-BSプレミアムであります。多分休館日にでも撮影したのでしょうが、ホントにまったく天海祐希も含めて撮影クルーと説明する美術館スタッフだけというもの。
さすがは、NHKです!

2009年11月から改修工事に入っていたオルセー美術館ですが、昨年に工事が終わり、それによって展示されている印象派の絵の見え方がガラッと変わったとのこと。
僕も20年近く前に行ったことがありますが、室内の空間が以前は白っぽく入ってくる自然光が乱反射して絵画を見にくくしていたのを、室内をブルーグレーにして、なおかつ太陽光と人工照明を組み合わせて絵画の色合いをよりクッキリとさせるようにしたとか。
ルノワールの「ムーラン・ド・ギャレット」やゴッホの「自画像」などを例に説明していましたが、確かに絵の明るさがまったく違います。2010年から11年にかけて東京で「印象派」の展覧会が多かったのは、この工事の期間中だったからなんですね。

それにしても、最近のNHKは凄い!と思いませんか?
番組というかコンテンツの作り方が、地上波の民放をどんどん引き離して来ています。
バラエティというか芸人頼みの番組しか作れなくなった民放に対して、TVというメディアの本来の姿を見せつけてくれている。視聴率に囚われずに、できる強みなのでしょうか?
若手のプロデューサーや制作スタッフが育っている気がします。
TVのデジタル化というのはNHKのためにあったのではないか?と思えるほど、充実しています。否応なしに徴収される受信料がデジタル化に伴って、確実に入るようになったのではないかと思うほど制作費がかかった番組が多いということもあるのでしょうが…。

タモリの「ブラタモリ」にしても「NHKだから…」と思えるほど、入り込めない筈の場所に潜り込んでますし…。タモリが、ホントに楽しそうにやってるのも頷けますね。
このまま行くと、民放は半端な番組しか作れないスタッフばかり抱えることになりそう。
新聞でTVの番組欄を見る時にも、必ずBSの方をチェックするようになりましたから。

さぁ、今夜も楽しみです!
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-26 17:40 | 文化 | Comments(0)

リギング!

e0171821_16165039.jpg
昨日の予定が、雨のためズレ込みました。
おまけに湘南藤沢市民マラソン2012ということで、134号線は規制された上に、江の島に渡る橋の上は大混雑。早めに出たつもりが、遅刻寸前ということになりました。
今年は、少しリグのロープの回し方を変えてみました。
この方が早いし、弛みも少なそう。実際に、海に浮かべて漕いでみないと分かりませんが…。
仕上がりの美しさは、結構大事。均等に締め上げてあれば、美しくなります。
e0171821_1617146.jpg
別に遊んでいる訳ではありません。リグを始める前にロープを伸ばしているところ。
カラダを使ってロープの縒りを伸ばしてから、リグにかかります。
e0171821_16171190.jpg
二人で引っ張り合うようにして、ロープを伸ばします。
これをしておかないと、リグをした後でロープが伸びてズルズルになってしまいます。
4人一組でリグの作業を進めていきましたが、我々のチームはピッタリと呼吸も合ってトントン拍子に終えてしまいました。
休みも入れて4時間で6艇(24カ所)のリグを終えたのですから、早くなったもんだ!
e0171821_16171830.jpg
今日は、なぜかカモメが大集合!
来週から、漕ぎ始めます。
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-26 16:36 | アウトリガー | Comments(0)

春の予兆。

e0171821_1561018.jpg
二十四節気でいえば「立春」も過ぎ、今日から「雨水(うすい)」の次候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」。昨日の雨上がりと共に入って来たうねりも、まだまだ残っていました。
先日のNALUの取材の日の天気があまりにも悪かった(雪までちらついた!)ので、今日は海岸で追加撮影。波のない大六ポイントをバックにとか、いろいろと撮影してもらいました。
暖かかったので、楽な撮影でした。
帰り道に海辺の景色を見ていくと、暖かいせいかノンビリと時を過ごす人が多かった。
e0171821_1562167.jpg
こちらは、熱心に話し込むオジサン二人。海を見るでもなく、やけに熱く語り合ってました。
「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」そのままに、曇りがちの風景の中にも春の兆しが忍び足できているような…。
e0171821_1562845.jpg
そのうちに雲が割れて、沖の方には光が差し込んできました。

明日は、修理の終わったカヌーのリギングの予定。
天気予報は芳しくないのですが、明後日はマラソンがあるため江の島への出入りが制限されてしまうので、なんとか天気が保ってくれるといいのですが…。
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-24 15:24 | 季節 | Comments(0)

銀座〜丸の内散歩

e0171821_1918058.jpg
奥さんが自由が丘に用があるというので、ついでに銀座に行ってエリオット アーウィットの写真展を見てこようということになりました。上の写真は、シャネル銀座のネクサス・ホールへと上がるエレベーターの壁面。デザイン画が両方の壁面を飾っています。
e0171821_19174966.jpg
まずは、腹ごしらえと煉瓦亭に…。
久しぶりの煉瓦亭は、以前ほどの行列はなし。それでも、1~2階は満員で3階の和室に。
僕は、この3階の和室はゆったりと落ち着けるので、実は好きなんです。
僕は木の葉型をしたメンチカツ、奥さんはグラタンを…。
メンチカツは、肉の甘さが良く出ているし、グラタンのベシャメルソースも変わらない味。
ここだけは、時間が止まっているような感じがする空間です。
お父さんは、相変わらずレジで頑張ってたし…。
e0171821_19182246.jpg
シャネル銀座のビルは、煉瓦亭のすぐ表側。
回り込もうと歩いていたら、グランドキャバレー「白いばら」も健在。
日本地図に各都道府県別に在籍しているホステスの名が…。地元の言葉で、ご接待!ということらしいですね。僕は、いままで入ったことはありません。
e0171821_19194649.jpg
写真展は、素晴らしい作品だらけ。すべてモノクロです。
やはり、フィルムのアナログな世界は、デジタルより奥が深いことを思い知らされました。
エリオット・アーウィットは、犬が大好きなようで、犬を使った写真が多かった。
この写真も、下の写真も、実は靴の広告写真らしい。
e0171821_19193838.jpg
ファッションを撮るにも、こういう手法があったのですよね。
否応なしに、靴に目線が下がりますし…。
写真展の最後に、アーウィットが自らを語るビデオを見ることが出来ます。
これで無料ですから、シャネルの懐の深さに感服!

ブラブラと銀座の店を覗いた後、丸の内の三菱一号館へ。
e0171821_19183535.jpg
ちょうど、ルドンの展覧会が開催中で、こちらも見に行こうと思っていたもの。
グラン・ブーケは素晴らしいものでしたが、ルドンという人は象徴派にドップリと浸かっていた人なので、少し重かったかな?むしろ、仲間達の一人として出品されていたムンクの「マドンナ」の官能的なマリア像に惹かれました。
e0171821_19184365.jpg
カフェは、本日貸し切りということで残念ながら諦めて中庭に…。
再開発したビルにつきものの、こじゃれた花屋とカフェ、ワインバーという組み合わせは、そろそろ見飽きた感じがするような!?
e0171821_19185430.jpg
こんな観光バスが止まってました。これならスカイツリーも上まで見えますね。

丸ビルから地下に潜って、OAZOの丸善で本を探してから、帰途に着きました。
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-22 20:08 | | Comments(0)

昨夜は、3管!

e0171821_9321678.jpg
昨夜のLezardは、東大ジャズ研卒・N教授のスペシャル・バンドがメインでした。
普段はピアノ・トリオが多いのですが、昨夜は3管編成のセクステット。
N教授の大好きなウェイン・ショーターの曲ばかりを聴かせてくれました。
それにしても、3管のうちトロンボーンとアルトサックスが女性というのも時代ですね。
大学時代からフルバンドでバリバリと演っていたというから、スウィングガールズのはるか先を行っていた女性達です。

それにしても、ウェイン・ショーターの曲って聴きながらコード進行をiReal Bookで調べてみたら、「!?」ってコード進行です。なんで、こう繋がるの?
まぁ、モード奏法をマイルスに仕込まれて、さらに発展させたような人ですから…。
どちらかというと和声に縛られずに、旋律の流れを自由にという奏法ですが、ギターではコード進行を強く意識したバップ的「垂直ソロ」が多いのに比べて、モード奏法はスケールだけのロック的「水平ソロ」なんですよね。
聴くのは好きですが、演るのはムツかしい!というか戸惑っちゃうでしょうね。
でも、素敵な企画でした。

我々のバンドは、僕とドラムのモトム君だけだったので、聴きに来ていた松永女史とかエディ君と一緒にセッション。先週、ベースを弾いていただいたTさんも居たので途中から参加していただきました。それは、それで刺激的で面白かった。
セッションって緊張しますけど、やはり楽しい!
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-21 10:02 | 音楽 | Comments(0)

蕗の薹

e0171821_13413680.jpg
千葉のお土産に蕗の薹をいただきました。早春の味です。
味噌汁の具にしたのと、蕗の薹味噌にしました。
ほろ苦い早春の味が、広がりました。
蕗の薹味噌は、酒の肴にもなるし、白いご飯に載せて食べても美味しい!

日本人に生まれて、良かった!!!
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-20 13:44 | 食べ物 | Comments(0)

天気雪

e0171821_136078.jpg
カヌーのリペア作業も大詰め。今日は、修理を終えたアマの磨き作業です。
水の滑りを良くするために、コンパウンドでツルツルになるまで磨き込みました。
6艇分のアマを磨き終えたところで、素人が出来る作業はすべて終了。
船底の補修を行っているゴウダ君の作業は、素人では手出しできないので…。
これで来週からリギングに入れます。
e0171821_136577.jpg
晴れていた空が、俄にかき曇った方思うと、雪が舞い始めました。
気温も急激に下がり始めて来ました。と、そこへ…。
e0171821_1361159.jpg
朝から20km弱の距離を漕いでいたゴン太とミズハちゃんがご帰還。
これだけの距離を漕いだ後なら、カラダがポカポカになっているはずですが、雪が降るほどの寒さです。片付けをしながら、寒さに震えてました。
それにしても、元気だなぁ!
[PR]
by dairoku126 | 2012-02-19 13:16 | アウトリガー | Comments(0)