カテゴリ:音楽( 406 )

ピックの話

e0171821_12305661.jpg
ギターを弾いていて、結構気になるのがピックのこと。
まぁ、ヴァイオリンなら弓に当たるのでしょうが、こんなものでも材質や固さにより音質が変わります。また、固さや大きさで、弾きやすかったり、引っかかったりと自分に合ったピック探しというのは永遠に尽きることは無いのではないか?と思えるほど…。
ギターの弦のテンションを変えただけで、また感じが変わってくるし。
Facebookのジャズギター研究会でも、常に話題になっている事柄です。

ということで、結構気になるものを見かけると躊躇わずに買ってました。
安いものなら、100円くらいのものだからね。
おかげで屍累々というほど、ピックの残骸が溜まりました。
e0171821_12222096.jpg
そんな行脚の末に行き着いたのが、右上にある透明なピック。
銀座の山野楽器で見つけたのですが、これは800円以上したものです。
高いピックは2,500円位するのもあるみたい。
ここ半年ほど、Lezardで演るときには必ず使ってきました。

ところがですよ、上記のジャズギター研究会で渋谷のWALKIN'という店のピックが理想のピックだ!という書き込みが出たんですよね。それも、結構有力なメンバーから…。
ということで、渋谷のスタジオで練習する前に買いに行きました。
しかも、1つ90円、安っ!

3つほど選んで買ったら”3つ買った人はオマケでもう1個!”と言われて厚さが違うのをオマケにつけてもらいました。ジャズギター研究会でと言ったら、”最近そう言って買いにくるお客さんが多い”と笑ってました。みんな悩んでいたんですね(笑)

その日のLezardでは、代わる代わる使ってみましたが、なかなかに良い!
大きさも指に馴染むし、弦に当てた時の跳ねっ返りが良い感じです。
チャーリー・パーカーの曲などのように、弦が飛ぶフレーズが多い曲などには実にしっくりと来ます。いやぁ、良く教えてくれたもんだ。
しばらくは、これで練習していこう。



[PR]
by dairoku126 | 2017-12-10 12:49 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、セッションデイ!

e0171821_14034040.jpg
昨夜は、レザールのセッションデイ!
ただ、その前に我々のバンドの時間がもらえたのですが、代官山コルトレーンと最近呼ばれているタケイ君がお休み。ということで、コビー君のレパートリーを増やす必要があり、渋谷のスタジオで事前に練習ということになりました。

e0171821_14033544.jpg
宮益坂を上がったところにある練習スタジオ。
ギターを持って行くのが面倒だったので、ここのを借りましたがエレキを弾くのは久しぶり。
弦のテンションがエクストラ・ライトなのには参った!
e0171821_14033753.jpg
たっぷり2時間ほど練習してから、代官山レザールへ。
練習の成果というべきか、コビー君は良い感じのステージでした。
ただ、練習しすぎたのか全員いささか疲れ気味。
時間が余ったのに、”止めよう!”ということになりました(笑)
e0171821_14034362.jpg
そして、いよいよセッション開始。
ピアノ、ベース、ドラムは頭数が揃っていたけど、いかんせんフロントラインが居ない。
ピアノ・トリオ&ヴォーカルという感じで進みました。
このベース女子は、初めて会いましたがなかなかのもの。
ステディで良いラインをつけていました。
e0171821_14034732.jpg
フロント不足でいきなりコビー君が駆り出され、”Bye Bye Blackbird”を…。
メンバーが変わると緊張するのか、いつもより温和しめに演奏してました。

僕は、翌日のカヌーに備えて早めにBye Bye。
この後、どうなったのでしょうか?

[PR]
by dairoku126 | 2017-12-09 14:18 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、久しぶりの邂逅。

e0171821_08274121.jpg
昨夜は、夏の”TUKUYOMI”プロジェクトで一緒だったノリちゃんと修君が代官山に聴きに来てくれました。ノリちゃんは、現在はソウルで生活とか。
たまたま、10日間だけ帰京していたので修君が誘ってくれた。

ということで、写真を撮ってもらえたので我々のバンドがちゃんと写ってます。
e0171821_08275438.jpg
しかも、今日はカズコ女史のスパシーバ5も、飛び入りで3バンド。
エディ君は鎖骨を折ったとかで、エレべーを弾いてました。
このバンドは、素敵なアンサンブルを聴かせてくれました。バンドとしてのまとまりが違う!
このテナーの田村君は、僕らの2nd.セットにも参加してくれました。
e0171821_08275993.jpg
ということで、音楽を楽しみながら3人で話が弾みました。
なんか、僕の顔は酔っ払ってますね。
e0171821_08280380.jpg
帰り際に、本来の5人が…。
エディ君、ウッドベースを弾いて鎖骨は大丈夫なの?
ちょっと、心配になりました。

[PR]
by dairoku126 | 2017-11-28 08:40 | 音楽 | Comments(0)

昨日は、虎丸座。

e0171821_14350553.jpg
いやぁ、寒くなってきましたね。
昨日は冷たい雨の中、虎丸座へ出かけて来ました。
e0171821_14351424.jpg
134号線が江ノ島へと渡る道と交差する陸側の円筒形のビル。
その7階に虎丸座があります。
以前から、行きそびれていたのですが、昨日は湘南学園の後輩のヴォーカルセッションにギターを持ってきて…と誘われたので、やっと念願叶って中に入ることが出来ました。
NTVの定点カメラがビルの上にあるので、この風景を見慣れている人は多いでしょう。
e0171821_14351172.jpg
いつもは、大徳君がバックを演っているらしいのですが、今回のピアノは緑川愛さんという女性ピアニスト。ベースは、斎藤誠、ドラムスは藤井摂というバリバリのプロばかり。
開演は、17時半からですが、一応リハを13時半からスタートということで…。
僕が入る曲も決まっているような、決まっていないような。
e0171821_14351950.jpg
といいうことで、リハも無事終了。
江ノ島に灯りがともる頃にスタートです。
今回の主役は、湘南学園で1年下の磯村かこさん。
駆り出されて歌うのは元江ノ島郵便局長の秋岡君とか彼女の同級生&お兄さん(この方は、学園の先輩であると共に会社でも先輩)。
シロクマ湘南OB会でも、ご一緒させていただいてます。
e0171821_14352309.jpg
彼女たちの先生、清水秀子さんも交えての”5つの銅貨”。
例の同じコード進行の曲を同時に歌うヤツです。
確か、”5つの銅貨”、”ラグタイムの子守歌”、”グッドナイト・ベイビー”だったと思う?
バンドの方は、とにかくベースが良い!
唄伴としては、最高に歌手に優しいベースですよ。ベースを聴いていれば、どこで入るか分かりやすい。
ピアノは巧いんだけど、最初のコーラスから音を入れすぎの感じだったな。
最初はもっと歌を立てなきゃ。
そういうところは、カズコ女史は上手いし、ジャズになってるんだよな…と改めて思いました。

最後に師匠・秀子さんも2曲ほど。とても、良い歌心を感じました。

僕はというと、都合4曲くらいやらせてもらいました。
しかも、ソロまで取らせてもらって…。
いやぁ、緊張しましたけど、楽しかった。
e0171821_15082624.png

[PR]
by dairoku126 | 2017-11-19 15:05 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、テっちゃんが大忙し。

e0171821_08534089.jpg
我々のバンドのピアニスト、チャン・リー・ホがどうしても抜けられない社業のため、トラ(代役)にマスミさんという以前もお願いした女性が来る予定が風邪をこじらせてNGということなので、常連組のひとり・テっちゃんにトラのトラをお願いしました。

まぁ、普段から遊びに来るピアニストが最低でも3人くらいは居るので、本人も軽く受けてくれたようですが、なぜか昨夜に限って誰も来ない。
テっちゃんとしては、自分の仲間も呼んでしまっていたので必然的にピアノの前に居続けとなってしまいました。

こちらは自分たちの番が終われば、飲んだり食ったり喋ったりで楽しかったのですが、テっちゃんは大忙しのてんてこ舞いという夜になりました。ホントにお疲れ様!

あらかじめ演奏曲を絞り、伝えてあったのですが、その通りに行かないのが我々のバンドのテナーサックス奏者・タケイ君。その場の気分で曲を変えるから、普段一緒に演っている僕らはなんとも感じませんが、慣れてないテっちゃんは大変。
2ステージ目に”聴いてた曲と違うんだけど…”と文句を言われてしまった(笑)

最後の最後に帰り支度をしているときに、やっと酔っ払ったピアニストが現れました。
こんな夜もあるんですね(笑)

[PR]
by dairoku126 | 2017-11-14 09:08 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、シチリア・ワインで…。

e0171821_08565995.jpg
昨夜の代官山、ベースのジーキマがお土産でシチリア・ワインを持ってきてくれました。
早速、みんなで試飲会。
中野さん達が心地よい音楽を流してくれているので、最高です。
e0171821_08570265.jpg
これが、お土産のシチリア・ワイン。
最初に飲んだときには、カチッとした味でしたが、和恵ママが「空気をよく混ぜると味が馴染んでくるよ」とのお言葉。みんなでグラスをクルクルしてる図はおかしかった。
確かに、味が柔らかくなってくる。チーズや干し葡萄に良く合います。
演奏前だというのに、そんなに心地良くなって大丈夫か?
e0171821_08570511.jpg
なぜか、気持ち良く2ステージを終わることが出来ました。
自分でも、今までとは違うフレーズが出て来て、ビックリ!

演奏後、時間があったので話をしていたら中野さんがやって来て、ジーキマとベース談義。
その前にもエディ君とのベースの指遣いを話していたので、昨夜はベース会?と思うほど、運指というか楽器の鳴らし方の話が尽きなかった。
もっと、聴いていたかったけど電車の時間があったので残念。

木枯らし1号が吹く夜道を帰ってきました。
月が美しかった。

[PR]
by dairoku126 | 2017-10-31 09:08 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、バラエティ豊かに…。

e0171821_08561999.jpg
朝のカヌーで疲れたカラダを、昼寝で休めてから夜も精勤です。
いつもの2バンドに、遊びに来ていたテっちゃん、来週の三田ジャズ祭に備えて練習に来た人など、10月ならではの面々。
昨日のテっちゃんは、実に素晴らしかった!
思わず聴き惚れてしまいました。
e0171821_08562324.jpg
こちらの女性は、先日の佐藤允彦さんの時に隣に座っていたNさん。
三田の後輩にあたります。
彼女も三田ジャズ祭で我々のバンドのピアニスト、チャン・リー・ホと共演ということで練習に来ました。レザールから歩いて5分という恵まれた場所に住んでいるそうな。

持ってきたギターは、1958年製のGibson・ES-135という珍しいもの。
バーニー・ケッセルの昔のジャケットで見たような?

このギター、実に枯れたいい音がします。
ただ、この時代のギターはソロというより伴奏が主だったのか、現在のギターのようにネックの下の部分の切り込みがない完全なラウンドボディ。
手前に置いてあるES-175と比べると分かりやすい。
高いポジションを弾くときには、手が入りづらくて…と言ってました。
彼女のリードで”Whisper Not”を聴かせてくれましたが、オシャレなソロを取ってました。

お客さんが多かったので、我々の2nd.セットはどうなるか?と思いましたが、ママが時間調整してたっぷりと時間をくれたので良かった!
それにしても、帰り道の蒸し暑さには参りました。家に着いたら、汗でベトベト。
頭の先から洗い流してサッパリとしてから、ベッドに入りました。



[PR]
by dairoku126 | 2017-10-12 09:20 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、佐藤允彦さんのバースデー・デュオ!

e0171821_10390192.jpg
凄い雨の中を、代官山レザールまで歩きました。
昨夜は、佐藤允彦さんのバースデー記念ライブ。盟友・加藤真一さんとのデュオです。
e0171821_10390669.jpg
少し早めに着くと、いつものように席が指定されている。
今回は、大テーブルの端っこ、ピアノの真っ正面の良い席です。
椅子は、背もたれなしの丸椅子ですが…。
まぁ、普段から座っている席なので、なんの違和感もありません。
e0171821_10391028.jpg
ドラムを片付けて、その分小さなテーブルまで出して席を作る大盛況。
織作峰子さんもカメラを手に、いつもの指定席。

企画としては前半は「Young]、後半は「Old」というタイトルの曲。
今年で76歳になったとのことですが、指は動くし、複雑なリズムや変拍子でも余裕でこなしてしまう若さには感心しまくり。
年齢を感じさせない瑞々しさは、どこから生まれてくるのでしょうね。

全部で、12曲。
ピアノとベースのデュオというと、飽きちゃったりダレちゃったりしそうなものですが、リズムを変えたり、曲の並びに工夫があって最後まで緊張感を保ち続けたのはさすがにプロの技です。

そして、最後にアンコールでなんと「Young Man」。
西城秀樹でヒットした「Y.M.C.A.」です。
途中から入ってきた外国人のファミリーも大喜びで「Y.M.C.A」のくだりを大合唱!
大盛り上がりの、夜でした。

それにしても、帰りも雨が凄かった。

[PR]
by dairoku126 | 2017-10-07 10:57 | 音楽 | Comments(0)

雨が止むはずだったのに…

e0171821_10410790.jpg
予報では雨が止むはずだったのに、ショボショボとした雨が…。
9月最後の代官山レザールは、Rainy Dayでした。

昨日は、調子が良かった。
自分でもそう思っていたけど、ドラムの花見さんに褒められました。嬉しいな!
前にも書いたけど、褒められて伸びるタイプなんです(笑)
これに気をよくして、もっと練習しようっと。
e0171821_10411758.jpg
昨日は、いつものように中野さんが対バンド。
それ以外にピアニストが2人ほど遊びに来てました。
写真は、ピエール君。
彼は独特のスタイルを持っていて、面白い和音を使ったり、テーマの譜割りをいじったりするのが大好き。だから聴いていて、「おやっ!」と思うこともあり、スリリングな展開が嵌まると、とてもオシャレで素敵な構成になります。

ということで、湘南新宿ラインは乗れず。
品川回りで帰って来ました。しかも、藤沢駅に着いた途端に小田急が発車していきました。
過ぎ去っていく電車のお尻を見るのは、悲しいものです。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-29 10:51 | 音楽 | Comments(0)

昨夜は、休日にもかかわらず…

e0171821_11334744.jpg
昨夜は、休日だから僕たちだけだろうと思っていたら、1st.セットの途中からお客さんがワイワイと大盛況の様相。金沢に遠征してきたカズコ女史の所属するリーサラバンドが東京駅から家にも帰らず、大挙して押しかけてきたのでした。
e0171821_11335012.jpg
ということで、途中からセッションデイのような雰囲気に…。
新幹線の中から飲み始めていたということで、すでに出来上がった人も居ましたが(笑)
なので、テーブル席は慶早戦の時のようになっていました。
エディ君は金沢には行かなかったようですが、後輩達に会いに来たというか、一緒に演奏したくて来たようです。

2nd.セットは3曲までということになりましたが、それでも楽しかった。
いやぁ、音楽バカが集まると楽しいですね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-19 11:42 | 音楽 | Comments(0)