カテゴリ:季節( 358 )

冷たい雨が…。

e0171821_09402050.jpg
先週の金曜日から降り続いている、冷たい雨!
水曜日、木曜日と9月初旬の陽気が一転して11月下旬になってしまったから、カラダがついていかない。洋服も秋冬ものに入れ替えました。

この冷たい雨の中で、パイナップルはどんどん成長してます。
小さかった新芽(?)も、力強く大きくなっている。
e0171821_09402666.jpg
プルメリアも、残りわずかな花を健気に咲かせてくれています。
この寒さが続くようだと、例年よりも早く家の中に入れてやらないといけないかな?

明日は、秋雨前線が停滞する中で貴重な晴れ間が期待出来そうです。

[PR]
by dairoku126 | 2017-10-17 09:49 | 季節 | Comments(0)

中秋の名月、見ることが出来ました。

e0171821_10401179.jpg
昨夜は、旧暦で言うと8月15日の十五夜。
中秋の名月とはいえ、今月の満月は明日10月6日ですから完全な満月ではなかったことになります。これは太陽暦と太陰暦の違いから起きること。
国立天文台のサイトには、その理由が書いてありました。

この名月、場所によって見えたり、見えなかったりしたようでFacebookを見ていたら、それが一目瞭然。なかなか面白かった。
報道ステーションでも、中継まで入れたのに東京ではオンエアの時間帯は曇っていたようですね。
我が家では、こんなにクッキリと明るく見えたのに…。

そして、0.5娘が赴任しているソロモン諸島ではマンゴーのシーズンが始まったとか。
やはり、日本という国には美しい四季がある…ということを実感しました。

[PR]
by dairoku126 | 2017-10-05 10:59 | 季節 | Comments(0)

秋の雨!

e0171821_11331110.jpg
秋分を迎えて、すっかり秋の気配が…。
それにしても、昨夜からの雨は凄かった。
夜中に雨音が気になって起きたのは、久しぶりのことです。

それが、11時を過ぎた頃から明るい日射しが戻ってきました。
予報では、まだまだ降り続いているはずなんですけど…。
e0171821_11331582.jpg
おかげで外の植物たちは、元気いっぱい。
地植えにしてあげたパイナップルも、いっそう元気になりました。
少し緑の色が浅い新芽(?)も、大きく育ってきました。

次の日曜日は、もう10月。
まだまだ、気温が高いから良いけど、これで最低気温が10℃以下になったら家の中ですね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-28 11:38 | 季節 | Comments(0)

台風18号(TALIM)

e0171821_14185792.jpg
歯医者の帰りに、海をチェックしに行きました。
思っていたよりも、サイズが上がっていない。
940hpという猛烈な台風ですが、進路の関係か陰になっているのでしょうね。
それでも、平日にもかかわらず沢山のサーファーが入ってました。
e0171821_14190007.jpg
基本的にはダンパーな波ですが、セットの合間には切れていそうな波が入ってきます。
一見良さそうな波に見えますが、この後ドカンと崩れました。
e0171821_14190352.jpg
沖には、パラセールが浮かんでました。
まだ、沖もそれほど風が吹いてないから牽引するボート(orジェットスキー)が走れているんでしょう。

明日から本格的な台風モードになりそう。
18号というのは過去にも大被害をもたらした因縁の数字。
進路に当たる地方で大きな被害が出ないように、願っています。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-15 14:27 | 季節 | Comments(0)

長月

e0171821_11395660.jpg
長月は9月の別称。
暑い暑いとフーフー言ってたと思っていたら、いつの間にか朝夕は涼しくなりました。
ということで、カレンダーの絵柄もこんな風になっていた。
中秋の名月も、すぐにやってくるんですね。
庭のススキも、それらしく穂を出しています。

怒濤のように動き回った8月の反動で、今月はおとなしく過ごしています。
とはいえ、来週辺りから動きが出て来るんですけどね(笑)


[PR]
by dairoku126 | 2017-09-09 11:46 | 季節 | Comments(0)

夏が、戻ってきた。

e0171821_14414028.jpg
小笠原で停滞していた台風15号が動き出したせいか、青空と太陽が戻ってきました。
朝、起きたときは寒いほどだったのが、強い日射しと共に温度も急上昇。
気分は、夏ですね。雲を見ていると秋のようだけど…。
e0171821_14415598.jpg
昨日からの強いオフショアにうねりが抑えられて、たまに入ってくるセットで頭くらい。
それ以外は、腰~胸といったところ。
明日には、もっとサイズを落としてしまうんだろうな。
e0171821_14414573.jpg
それでも、待望の波なのでサーファーの数は多い。
もっとも、乗っている人は限られてますけど(笑)
風に煽られてテイクオフ出来ないサーファーも結構居ました。
沖に流されないと良いけど…。
e0171821_14415105.jpg
一方、こちらは日射しを楽しむ人達。
この景色を見ていると、夏が戻ってきたようです。
昨夜は冷たい雨で秋の気配が濃厚だったけど、おひさまが出ればまだまだ夏ですね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-09-02 14:51 | 季節 | Comments(0)

今年も、咲いた!

e0171821_10511153.jpg
昨日、突然開いたプルメリア。
蕾を見ていた段階では、もう少し先かなと思っていたのですが…。
遠慮がちに咲き始めました。
e0171821_10510652.jpg
今朝は、しっかりと開いています。
風に乗って、良い薫りが…。
蕾の数を見ていると、これから長い間楽しめそうですね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-07-21 10:54 | 季節 | Comments(0)

台風一過。でも、蒸し暑い。

e0171821_09300350.jpg
台風4号が夜中に通過。
深夜0時頃は、風雨が一番凄かった。
宮部みゆきの「荒神」のクライマックスに差し掛かっていたので、最後まで読もうと珍しく夜更かししたので知ってます。

台風一過でも、スッキリとは晴れませんでした。
湿気が凄い。富士山も霞んで居る感じです。
e0171821_09300694.jpg
東側の空は、雲が切れて日輪のあたりが虹色になっているところもありました。
e0171821_09301053.jpg
通過した台風が残した波で、ビーチは大賑わい。
このところ、波がほとんど無かったからね。

また、曇り始めました。この湿気、何とかならないかな?
梅雨前線が戻ってきたから、なるわけ無いか(笑)


[PR]
by dairoku126 | 2017-07-05 09:39 | 季節 | Comments(0)

今日から、7月。

e0171821_14114369.jpg
早いもので、もう1年の前半が終わってしまいました。
外はハッキリしない天気で、蒸し暑い。
こういう天気は、カラダが重く感じられて”やる気”がまったく出ない。

ということで、家の中でギターの練習を始めたのですがサックスのコビー君が”次にやろう”と言っていたのが”Confirmation"というチャーリー・パーカーの難曲。
メロディの流れがカッコ良いのですが、ギター的には運指が滅茶苦茶難しい。
練習していて、自分の指癖とまったく相容れない流れになります。
ホントに、指が痙りそう!

コード進行的には、とても素直な進行なのですが…。
まぁ、パーカーの曲というのは、既存のスタンダード曲のコード進行だけを下敷きに、彼がアドリブで吹いたメロディを厳選して彼のオリジナルとして世の中に残っているものが多いからでしょうね。
だから、アドリブをする方が楽なくらい!
今月は、代官山での予定が17日と前半は無いので、時間はあるので修行時間はたっぷりとあるので、徐々に指を慣れさせて行くことにしよう。

写真は、京都にMoMAのショップがあったのでフラッと入った途端に目について買ってしまったサングラス。IZIPIZIというフランスのデザイナーの作品のようです。
Parisの本店のサイトを見ると海仕様のポラライズものがあるようですが、残念ながら京都では売ってなかった。
まぁ、仕方がないか。街用に使います。


[PR]
by dairoku126 | 2017-07-01 14:40 | 季節 | Comments(0)

穀雨・蘆始生(こくう・あしはじめてしょうず)

e0171821_15053017.jpg
四月も下旬に入ると、春もやっと落ち着きを見せてきました。
「春眠」という言葉が自然に感じられるほど穏やかな日々が今年と来ました。

穀雨・蘆始生(こくう・あしはじめてしょうず)というのは、読んで字のごとく、実りの秋に向かって植物たちが再生を始める時。
一年の中でも、新芽の緑が一番美しい時です。

風知草も、鮮やかなグリーンが…。
e0171821_15052430.jpg
ナニワイバラも花をつけだして来ました。
美しい姿とは、似ても似つかぬ獰猛な本性でこれからが大変なんですけど…。
e0171821_15053468.jpg
ヒメウツギは、これから開花の時期。
先日の潮風で葉が傷んでいますが、徐々に新芽が出てくることでしょう。

毎日、少しずつ温かくなっていく、カヌーを漕ぐにもウェットパンツを履くか、そろそろ迷う時期になってきました。

[PR]
by dairoku126 | 2017-04-21 15:17 | 季節 | Comments(0)