カテゴリ:アウトリガー( 440 )

気持ち良く、晴れた!

e0171821_17055600.jpg
曇りがちの朝でしたが、漕いでいるうちに気持ち良く晴れてきました。
今日は、27日に予定されているHAYAMA HOE Va'aというレースの会場を下見がてら、葉山の大浜まで往復14Kmのチャレンジ。
メンバーが揃わなかったので、女子中学生2人を乗せてのパドルでしたが、さすがに距離的にキツかったようです。風も無く、暑いパドリングとなりました。
途中で、中学生だけ休ませたり、給水を取らせたりしましたが、かなりバテバテになったようです。お昼ごはんを食べるときには、回復してましたけど…(笑)
若いんだなぁ。

今度のレースは、6月のパドリングチャレンジ以来のレース。
ステアの練習がこのところ出来ていなかったので、かなり気合いを入れて練習しました。
試合当日まで、フルメンバーでの練習が出来ないのは残念だけど、それぞれ事情があるから仕方がない。明日も、練習です。


[PR]
by dairoku126 | 2017-08-19 17:29 | アウトリガー | Comments(0)

女子だけの、大会。

e0171821_09441319.jpg
毎年、茅ヶ崎で開催される女子だけの大会、Hoaikaneが8回目を迎えました。
Wailea Japanからは、ビギナーズ&オープンに参加。
人数の関係上、ダブルエントリーの人が3人も居て、続けて2試合はキツかったでしょう。
e0171821_09444517.jpg
ということで、男性は応援と使用するカヌーを運搬することに…。
5時半集合で打ち合わせや準備の後、6時半に材木座を出発。
江ノ島がちょうど中間点のあたり、この景色も久しぶりに見ることになりました。
e0171821_09473673.jpg
ちょうど、14km強の距離となります。
帰りは、江ノ島沖までボートに引っ張って貰ったので往復20km以上を漕いだことに…。
e0171821_09455703.jpg
小雨の降るコンディションで、真夏の大会としては非常にラクな気温。
ただ、視界はあまり良好とは行きません。
e0171821_09473047.jpg
ビギナーズへ、試合前のアドバイスをする監督。
e0171821_09463281.jpg
ビギナーズ・クラスは各クラブからステアを出すのですが、今回はユータ君が…。
必ず、お化粧をして女装というルールです(笑)

結果は、ビギナーズ2位、オープン4位という上々のもの。
e0171821_09480402.jpg
終了後、クラブルームで打ち上げ&反省会。
レースの模様を撮影した画像を見ながら、監督から注意点などパドルの基本が良く分かる説明でした。ケータリングで取り寄せた御馳走で大いに盛り上がりました。

いやはや、疲れたけど長い距離を漕ぐのも良いもんだ。


[PR]
by dairoku126 | 2017-08-12 10:04 | アウトリガー | Comments(0)

アメリカ&カナダの高校生たちの体験会

e0171821_13422114.jpg
アメリカ&カナダからホームステイで日本に来ている高校生たちの体験会を行いました。
朝の7時に集合して、カヌーの準備。
まだ、雨は降り出していません。
e0171821_13422743.jpg
まずは、パドルの握り方からはじめて漕ぎ方の練習。
3つのグループに分けて、2組がカヌー、1組がSUPの体験を…。
これを3回やると全員がカヌーに2回ずつ乗れることになります。
e0171821_13423225.jpg
やはり、若くてパワーがあるので、初めてでも結構進みます。
帰りは大きなうねりに乗ることも出来たし。

この天気で海水浴場もガラガラだったし、海の上は貸し切りでした。
e0171821_13425275.jpg
途中から雨が降り出し、江ノ島も徐々に霞んできました。
終わる頃には、霧で見えなくなりました。
e0171821_13430914.jpg
最後は、全員で集合写真。
みんな、最後まで楽しんでくれたようです。



[PR]
by dairoku126 | 2017-07-26 13:53 | アウトリガー | Comments(0)

Stormy Weather!

e0171821_15050923.jpg
昨日よりも風が上がり、ジャンクなコンディション。
ウィンドには絶好のコンディションなんでしょうが…。
ということで、まずは選抜チームで海の状況を調べるために、Go!
2番シートでも空中に浮くコンディションでのパドルも久しぶり。
それはそれで、面白かったのですが…。
e0171821_15051484.jpg
なので安全第一に徹して、選抜4人に女性2人などという編成で鎌倉湾内だけで漕ぐことに…。
子供たちは、出艇禁止で砂浜遊び。
その合間を利用して、パドル・クリニックを。
代表が懇切丁寧に指導していました。
e0171821_15060000.jpg
スキーW杯を転戦し、オリンピックにもアルペンで出場したアキラ君にも指導。
彼は、パワーがあるので最初にしっかりとフォームを固めたら良いパドラーになるでしょう。
W杯の回転で2位の表彰台に上がった人材ですからね。
e0171821_15063530.jpg
食事を済ませて、クラブルームで団欒のひととき。
いつの間にか、こんなフィギュアが置いてありました。

[PR]
by dairoku126 | 2017-07-23 15:17 | アウトリガー | Comments(0)

気持ち良く。ダウンウィンド!

e0171821_13343357.jpg
梅雨明けとともに、夏がやって来ました。
今日は、朝からオンショアが結構吹いている。
こんな日は、ダウンウィンドを楽しむしかないけど、それには沖に出て行かないと…。
e0171821_13344045.jpg
とにかく、暑いので熱中症対策として休みの時には、海に入ります。
カラダを冷やして、水分を補給して…
e0171821_13354166.jpg
沖まで行くと、鳥山が出来ていました。
あの下には、鰯がたくさん居るのでしょうね。
ほぼ、一直線に沖に出ました。
e0171821_13355429.jpg
沖に出る途中まで一緒に漕いでいたジョー君が、途中で「疲れた」といって6番シートの後ろ側に…。そのまま、カヌーの揺れに合わせて寝てしまったらしい。
結構、波に揺られていたカヌーで寝続けるなんて、大物の素質あり!
岸に上がっても、寝ていました。
e0171821_13364362.jpg
ホントに、一直線だということが分かるでしょう。
休み時間もたっぷり取ったので、平均時速8km以上というのは結構速い!
それだけ、風と波に乗れたということなんでしょう。

[PR]
by dairoku126 | 2017-07-22 13:46 | アウトリガー | Comments(0)

ラリー登場!

e0171821_15160492.jpg
昨夜、来日したラリーが練習に来てくれました。早速、海へ。
2艇+OC-1が2艇で、練習開始です。
e0171821_15160965.jpg
僕は、ラリー艇の1番。
ビーチは海水浴客、ジェットスキー、SUPなどで混雑していましたが、沖にでれば空いている。
裕次郎灯台を目指して、こぎ始めました。
e0171821_15165938.jpg
初心者の方も乗っていたので、終始OC-1が先導するカタチ。
熱中症対策で15分ごとに休んで、水分補給をしたり、海に飛び込んでカラダを冷やしたり…。
e0171821_15174478.jpg
行きは若干のアップウィンド、帰りはダウンウィンド気味のクルーズとなりました。
暑さも気にならない楽しい漕ぎが出来ました。

[PR]
by dairoku126 | 2017-07-16 15:26 | アウトリガー | Comments(0)

今日は、12km以上漕ぎました。

e0171821_13053182.jpg
朝から小雨がパラつく天気。
まぁ、どっちにせよ濡れるんだからと出艇準備。
海開きによって出艇する場所も区切られています。
9時以降は波乗りエリアも区切られるため、朝早くからサーファーがいっぱい。
駐車場も、かなり混んでいました。
e0171821_13054491.jpg
沖に向かって一直線に漕いでいくと、思ったよりもうねりがある。
今日は1番シートだったので、かなり空中を漕ぐことも…。
その分、飛沫もカヌーを代表して浴びることに(笑)
e0171821_13060096.jpg
沖まで行って、帰りはうねりを拾いながらのダウンウィンド!
結構、気持ち良く走りました。
どんよりした雲の間から太陽が顔を出すと思わず笑顔になってしまいます。
e0171821_13170234.jpg
今日のログです。
ほぼ一直線に南に向かっているでしょ。
時間が余ったので、この後稲村方面に向かいました。



[PR]
by dairoku126 | 2017-07-02 13:18 | アウトリガー | Comments(0)

今日は、”先生”として…。

e0171821_18111954.jpg
今日は、マリンスポーツの専門学校の生徒にアウトリガーカヌーを教えることに…。
ユータ君と二人で”先生”をしてきました。
15人の生徒を3組に分けて、今日一日でウィンドサーフィン、SUP、アウトリガーカヌーの3種目を体験するという授業。
この15人の専攻は、ダイビングとのことで泳げる子たちばかりだったので、まぁ気持ちとしてはラクでした。それでも、一応ライフベストは全員に着けさせましたけど…。
e0171821_18112509.jpg
まだ若い子たちばかりなので、とても元気。
水が綺麗なところに行けば、直ぐに飛び込みます(笑)
e0171821_18113037.jpg
ということで、ポーズを…。
e0171821_18113518.jpg
SUP組は、さらに水と戯れる。
こっそりと泳いで行って、SUPをひっくり返したたりばかりしていました。
そのうち、三点倒立をする子まで居たのにはビックリ。
e0171821_18113952.jpg
7月の海開きに向けて海の家の工事も急ピッチ。
ライフセーバーも看板を立てたり、準備に大わらわ。

1・5時間の授業を3回やったら、さすがに疲れました。
こんなに長いこと海に出ていたのは、久しぶりだもんね。
それでも若い子にエネルギーを貰った感じ。
まぁ、驚くほど屈託の無い子たちばかりでした。

[PR]
by dairoku126 | 2017-06-29 18:23 | アウトリガー | Comments(0)

梅雨は、どこに行ったの?

e0171821_13380227.jpg
梅雨入り宣言をしてから、本格的に雨が降ったのがたった1日。
梅雨明け宣言をしたいような陽気になりました。
北寄りの微風の中を漕いでいると、暑くて堪らずパドルシャツを脱いで裸で漕ぎました。
e0171821_13380656.jpg
富士山も霞んで見えにくい。
微風なのでウィンドも少なく、SUPもほとんど無し。
最高のカヌーコンディションでした。
e0171821_13381033.jpg
…ということで、大崎へ。
グーフィーポイントの真上は、水も澄んでいて、とても美しい。
この下にはウニが沢山居るんですけどね。
昔、知らずにボードから降りて両足に20本くらい棘を刺したことがあります。
あの時は、ボクゾーさんと二人で貸し切りだったなぁ。
e0171821_13381667.jpg
水中から上を撮ったら、カヌーに当たった水の波紋で、こんな感じの写真になりました。
今日はキッチリと漕いだので、腹筋が未だにピクピクしてます。

さぁ、これからアイルランド戦。
どんな闘いになるのでしょうね。


[PR]
by dairoku126 | 2017-06-17 13:51 | アウトリガー | Comments(0)

パドリングチャレンジ、長い一日でした。

e0171821_08333259.jpg
パドリングチャレンジの朝を迎えました。
カヌーを材木座から江ノ島までMen'sのチームがウォームアップ代わりに漕いで運んでくれました。まずは、全員で記念写真を…。
e0171821_08333939.jpg
今回は、過去最大の21艇のカヌーが並ぶという規模に…。
その中に入ってもWaileaのカヌーはカッコ良い!
e0171821_08334837.jpg
Women'sチームは、ハワイからのメンバーがスペシャルなパドルシャツを作ってきてくれました。なかなか素敵でしょ。
e0171821_08343305.jpg
スタートのイメージトレーニング。
1番の聖子さんは、今回がOC6での初レース。
e0171821_08340200.jpg
Men'sのチーム。
75歳のサムやジョンから裕太の19歳まで年齢差56歳!
それでも16kmのコースを漕ぎきってオープンクラス5位入賞は立派なものです。
e0171821_08341435.jpg
そして、僕が出場したMixチーム。
予選ヒートでは、僕がステアでなんとか決勝進出。
決勝では、木下代表がステアでカヌー歴数ヶ月の女性2人をサポートしながら、良いレースが出来ました。
彼女たちも含めてレースに出るたびに練習では得られない経験が出来ます。
e0171821_08342332.jpg
表彰式では、3位に入賞したWomen'sチームが表彰されました。
副賞の西表島のパイナップルは、打ち上げのデザートに…。
e0171821_08362503.jpg
そして、打ち上げ。
鎌倉駅裏のお好み焼き屋さんで、家族も含めて30人以上が参加。
e0171821_08363081.jpg
やはり、レースの後の打ち上げは楽しい。
みんな晴れ晴れとした笑顔です。
e0171821_08351556.jpg
今回ハワイから参加したマリーの旦那さんのチャドは、鎌倉で兄弟を見つけたようです(笑)
e0171821_08345294.jpg
この前の写真を撮ってから、彼に見せたら大受けでした(笑)
e0171821_08352230.jpg
最後にサムから、素晴らしいスピーチが…。
60年以上カヌーを漕ぎ続けてきた経験から学んだ、深い言葉が響きました。
レースだけでなく、こうした出会いから膨らんでいく経験や感覚が大切なんですね。

朝5時半から夜の9時半まで長い一日でしたが、実に”濃い”最高の一日でした。


[PR]
by dairoku126 | 2017-06-12 08:59 | アウトリガー | Comments(0)