カテゴリ:アウトリガー( 418 )

穏やかな、海でした。

e0171821_13143471.jpg
体験に来る方がいたので、今日は2艇で…。
僕は体験組の1番として、出艇。
初めての人が居るので、ピッチは抑えめにして漕ぎ出しました。

風は北寄りですが、ほとんど感じられないほどの微風。
水面に僅かなシワを作る程度の風です。
e0171821_13144156.jpg
もう1艇は、沖に向かってガン漕ぎして行きましたが、我々は逗子マリーナの前から大崎と、岸に近いところをゆったりとクルージング。
これで太陽が出ていれば、海底の変化による色の濃淡が見えるのですが…。
それでも、1時間以上7キロ弱を漕いで体験は終了。
楽しんでいただけたようで、クラブに入会することになりました。
e0171821_13144732.jpg
代表は朝早くから来たけど、漕がずにユータ君のOC-1の修理。
いよいよ、ハワイへの出発が迫ってきました。
頑張るのはもちろんですが、ハワイの海や風をカラダで感じてきて欲しい。

行ってらっしゃい。


[PR]
by dairoku126 | 2017-04-22 13:24 | アウトリガー | Comments(0)

今日は、気持ち良く沖まで…。

e0171821_17114735.jpg
昨日の強風とはうって変わり、穏やかな南西の風。
もっと風波が残るかと思いましたが、意外なほどうねりは小さい。
e0171821_17120015.jpg
ユータ君は、自分の漕ぎをチェックするためにアマにGo-Proを取り付けていました。
彼は来週、初めてのモロカイ・ソロ(OC−1のレース)に出場するためにハワイに…。
完走できれば、モロカイ・ソロの出場最年少記録を塗り替えることに。頑張れ!
e0171821_17115302.jpg
富士山も顔を出して、視界も良好です。
暖かな中を漕ぎ出したら、気持ち良く走る、走る。
あっという間に、稲村と大崎を結んだ線を越えて沖の方に。
風はゆるいオンショアですから、風上に上れば帰りはダウンウィンドが楽しめそうです。

あまりに温かいので冬の間、ずっと来ていたウィンドブレーカーを脱ぎました。
半袖のパドルシャツでも良かったほど。

そして帰りは、気持ち良くダウンウィンド!
細かいうねりを乗り継いで、気持ち良く走りました。
e0171821_17120540.jpg
戻ってみれば、ビーチはSUPや波乗りを楽しむ人がいっぱい。
これから、海が賑わう季節に入って行きます。

[PR]
by dairoku126 | 2017-04-16 17:19 | アウトリガー | Comments(0)

強風の中を、4人で…。

e0171821_12320608.jpg
予報で強風が吹くのは分かっていたし、メンバーが5人ということも分かっていた。
まぁ、集合して余りにも海況がひどい時には、中止にしても良いかな?という気で材木座まで行きました。参加予定の女性が親知らずを抜いたので、キャンセルという連絡をくれたのですが、代わりにユータ君が参加ということで僕以外は屈強な強者揃い…のはずだったんだけど。

なんと一番パワーのあるマークがいつまで経っても来ない。
仕方なしに4人でカヌーの出し入れが出来るか?とりあえずやってみよう!ということに…。
まぁ、湾内から出なければ楽しめるだろうと。

強風だからウィンド勢は、勇んで出艇していく。
僕もウィンドをやっていた頃は、勇んで行きましたから。

浜までカヌーを運んで、セッティングをして、いざ出艇。
漕ぎ出した途端に、びしょ濡れになるほど前から波が攻めてくる。
久しぶりに、パドルが空を切るほどうねりに持ち上げられました。
そんな姿をトシ君が岸から撮っておいてくれた。

行って帰って、行って帰って3往復ほどで終了。
途中、ベイルでカヌーに入った水を掻き出すほど、ジャンクなコンディションでしたけど、楽しかった。
たまには、緊張感のある漕ぎも良いもんです。フリさえしなければ…。
e0171821_12321004.jpg
上がってからも、カヌーに入った水を掻き出すユータ君。
水が白く上がっているのが分かるでしょう。
明日は、良いコンディションになるようなので、もっとお気楽に楽しめるでしょう。

[PR]
by dairoku126 | 2017-04-15 12:56 | アウトリガー | Comments(0)

風が、冷たかった。

e0171821_13280781.jpg
昨日の寒さが居座ったように、冷たい風が吹き付けてくる。
鎌倉に向かう途中に聴いた交通情報では、箱根はチェーン規制になっているとか。
おいおい、4月だぜ!

ちょうど漕ぎ出した頃から雲が広がり、風に向かって漕いでいると、カラダが温まらない感じです。材木座海岸から漕ぎ出し、逗子マリーナの前あたりから風向きが変わり始めました。
沖に出てしまったSUPの人が必死になって、風上に戻っていきました。

かなり東寄りに変わったので、逗子湾から稲村に向かってダウンウィンド。
e0171821_13280334.jpg
海の表面に風波が立つほどの風でしたから、結構気持ち良くダウンウィンドを楽しめた。
何回か、波にも乗れたしね。

稲村沖から材木座に戻るときに、交代して6番シートでステア。
斜め前からの風ですから、船首が風に向かおうとする動きを抑えながら、光明寺の緑色の屋根を目指して舵を取りました。
こんなコンディションですが、おかげでステアの良い練習になりました。

明日からは、温かくなるようですね。



[PR]
by dairoku126 | 2017-04-02 13:38 | アウトリガー | Comments(0)

うららかな海でした。

e0171821_14275187.jpg
今日は気温も高く、風も無く、最高のパドル日和。
久しぶりにアっちゃんが参加ということで、一気に沖まで…。
彼女も大学が忙しくて、なかなか練習に来られなかったのですが、春休みだからね。
e0171821_14275380.jpg
気持ち良く漕いで、一色海岸の沖まで。従姉妹の家がよく見えました。
e0171821_14275645.jpg
水が澄んでいるので、海底の様子もよく見える。
アカモクが繁っています。美味しいのに、鎌倉の漁師さんは獲らないんだよね。
ワカメは獲っているのに…。
e0171821_14280351.jpg
気持ち良く漕いでたら、今日は約11km。
行きは1番シートでしたが、帰りは3番シート。若者2人が前で引っ張ってくれました。
e0171821_14280557.jpg
アっちゃんが作ってきてくれたサンドウィッチ。
一つで十分にお腹がいっぱいになりました。
専門の大学に通っているので、さすがに野菜の切り方が細かく揃っています。
カロリーの計算は、しなかったとのこと。
ご馳走様でした。

[PR]
by dairoku126 | 2017-03-19 14:38 | アウトリガー | Comments(0)

水、温む。

e0171821_14071473.jpg
3月の声を聴いた途端に、空気が変わったような…。
薄曇りの中でしたが、2月までの刺さるような寒さはない。
わずか1週間で、こんなにも水が温んだように感じるのは不思議です。
e0171821_14071835.jpg
三浦半島も春霞に溶け込みそうな…。
水墨画を見ているような感じでした。
葉山目指して漕いでいくと、この冬の間に着ていたウェアでは暑い。
来週からは、パドルシャツも換えないと…。
e0171821_14072054.jpg
気持ち良く漕いで、森戸海岸沖で休み。
風が弱いオンショアに変わりかけていました。
天気予報通りに晴れていたら、たまらなく暑かったでしょうね。

帰りは、ダウンウィンドで力を入れずにピッチだけを上げる練習をしました。
最後にうねりを捕まえてカヌー・サーフィン!
気持ち良く、終わることが出来た。
e0171821_14093093.jpg
今日のログです。
5人の割には、良く走ったと思います。


[PR]
by dairoku126 | 2017-03-04 14:26 | アウトリガー | Comments(0)

2月は、「逃げる!」。

e0171821_09065842.jpg
早いもので、今日で2月も終わり。
28日しかないから、いつもの月より早く感じるのでしょうが、まさに2月は、「逃げる!」。
言い得て妙!ですよね。

ということで、昨夜は2月最後のレザールでした。
対バンドが中野さんのトリオということで、ピアニストがチャン・リー・ホの掛け持ちになってしまうので先に集まったトリオから演奏が始まりました。
相変わらず、中野さんのベースは素晴らしい!のひとこと。
思わず聴き惚れました。

我々は、テナーサックスのT君が翌日の予定があるというので1stステージだけ。
気合いが入りすぎて、1曲が長くなってしまい、ママにお小言を…。
2ndステージは、アルトのK君の持ち曲をやりましたが、意識的に短めにやりました(笑)

スタートが遅かったので終わった時に時計を見ると、すでに新宿ラインの最終には間に合わない時間。
品川周りで帰って来ましたが、いや寒かった。
一昨日が温かかったので、余計に寒く感じたのでしょうが、それにしても寒かった。

明日から、3月。
いよいよ、春の足音が聞こえてきそうですが、油断してはいけませんね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-02-28 09:23 | アウトリガー | Comments(0)

今日は、取材で…

e0171821_15164356.jpg
今日は、取材があるということで急遽集まったメンバーで…。
寒さ知らずのSさんは、ハワイ帰りということもあり、ますます日焼けが目立つ。
この人が写真に入ると季節感がおかしくなります(笑)
e0171821_15164723.jpg
我々がカヌーの準備をしている間に、こちらは取材の準備。
機材を選んだり、大荷物です。
e0171821_15165323.jpg
ということで、「今度は富士山バックで…」とか「2艇併走して…」などと注文が入る。
久しぶりのステアでしたが、カメラアングルなどを計算して走らせるのは面白い。
普段の練習の漕ぎとは違い、小休止が多かったのですが…。
温かいし、風もほとんど無いので苦になりません。

それでも、なんだかんだと8km近くは漕ぎました。




[PR]
by dairoku126 | 2017-02-26 15:28 | アウトリガー | Comments(0)

残念ながら…

e0171821_10483013.jpg
今日の練習は、ひとり体調不良が出たので人数が足らず、やむなく中止。
残念ですが、無理をすることはないので…。
その代わり、緩み始めていたリグを締め直して来ました。
e0171821_10502845.jpg
今日の材木座海岸は、風もないのでウィンドの若者たちも居ない。
のんびりとした風景が広がっていました。
稲村越しに富士山が見えているのですが、分かるかな?
先日の南風で雪がだいぶ溶けてきたようです。

[PR]
by dairoku126 | 2017-02-25 10:52 | アウトリガー | Comments(0)

明日も、荒れそうなので…。

e0171821_12575395.jpg
明日も強い南風が入る予報なので、艇庫に行ってきました。
このアングルは、最近見つけた場所からのもので、材木座海岸を横から見ルことが出来る。
ウィンドの学生さんたちが、微風ながら次々に出艇していました。
e0171821_12575864.jpg
クルマを止めたところから、歩いて艇庫へ。
薄雲が拡がり始めたせいか、空気はヒンヤリとしたままです。
この艇庫の前の道は、ほぼ真西に向いているので、先日の”春一番”が吹き荒れた時にも艇庫は風をかわす方角なので心配はしていませんでした。
e0171821_12580299.jpg
着いてみると、この前の強風でホコリまみれになってはいるものの、置いてあるカヌーは影響を受けた形跡はなし。念のため、ロープを締め直して来ましたが…。
道が空いてさえいれば、これだけの作業をしても往復1時間もかからない。
鎌倉が近いようで遠く、遠いようで近く感じるのは、134号線の混み具合のせいだということが良く分かります。

まぁ、有意義な午前中のお仕事でした。

[PR]
by dairoku126 | 2017-02-22 13:13 | アウトリガー | Comments(0)