カテゴリ:食べ物( 68 )

梅干し2017

e0171821_11522527.jpg
今年も梅干しのシーズンです。
連日の晴天にプクプクとして来ました。

あちこちに配っても、どうしても余り気味なので、今年は例年よりも、量は少なめ。
夜露に当たらないように、夜は家に入れると部屋中に梅干しの薫りがします。
今日辺りで、2017バージョンは完成でしょう。

[PR]
by dairoku126 | 2017-07-17 11:56 | 食べ物 | Comments(0)

へべす

e0171821_11361674.jpg
先日の宮崎行きで初めてお目にかかったのが、「へべす」といいう柑橘系。
「すだち」でもなく、「かぼす」とも違う独特の風味と味わいがあります。
日向市駅の物産市場で買って帰ったのですが、うちの奥さんも気に入ったようです。

気になるのでWikiで調べたら、江戸時代末期に日向・富高村の長曾我部平兵衛(ちょうそがべへいべえ)さんが山中で発見して、自宅の庭先で栽培したことから「平兵衛酢」と書いて「へべず」「へべす」と言われるようになったとか。

なぜか、東京の吉祥寺で流行っているという記事まで発見しました。
まさに、ここに書かれているような万能ぶりなんです。
e0171821_18003929.jpg
それにしても、前にも書いた「へべすうどん」。
実に、美味かったったなぁ。


[PR]
by dairoku126 | 2017-07-17 11:51 | 食べ物 | Comments(0)

天使の誘惑。

e0171821_14462311.jpg
バレンタインにもらったチョコレートですが、なんとワインの樽で寝かした芋焼酎入り。
いや、美味しかった!
どうやら、この焼酎のネーミングが「天使の誘惑」だったのですね。
確かにネットで見ると、焼酎とは思えぬ値段。
つらつら考えるに(大した考えでは無いけど…)、日本人というのは差別化することが大好きなようで、すでに完成されたプロセスにさらに手を加えて新たな価値観を付け加えることに長けているようです。

焼酎でいえば「百年の孤独」あたりがハシリでしょうか?
僕が九州に住んでいた頃に、すでにシェリーの樽で寝かした焼酎ということで評判でしたが、段ボール系のパッケージは当時流行だったニッカの「ピュアモルツ」をパクった印象がありました。いまや、本家のピュアモルツは姿もないですが…。
値段も当時の3倍くらいに跳ね上がっている。ビックリです。
気軽に買える値段じゃ無いよね。

このチョコレートを食べながら、僕が思い浮かべたのは黛ジュンの「天使の誘惑」の方です。実は…。

あの唄に似たホロ苦さと甘さが、この生チョコから感じたからなのかな。




[PR]
by dairoku126 | 2017-02-27 15:04 | 食べ物 | Comments(0)

奄美から、到着!

e0171821_13485189.jpg
奄美の友人が作っているタンカン、去年はコバエが発生して奄美から出荷停止になっていましたが、無事にコバエの駆除が出来たようで出荷できるようになったとか。
案内をもらったメールに即返信で申し込んだら、届きました。
クロネコからのお知らせでは、昨日に配達予定だったんだけど、あの強風で滞ってしまったんでしょうね。今日の配達になりました。
開いてみると、オレンジ色のタンカンが目にも鮮やか。
e0171821_13485793.jpg
早速に食べてみましたが、まさに完熟タンカンの名前どおりの美味しさ。
ちょうど、聴いていたラジオ”ジェーン・スー 生活は躍る”で、フルーツしか食べないで8年間を過ごしてきた中野瑞樹氏がフルーツのことを話していたのもタイミングが良すぎるほど。
空腹時にフルーツを食べると血糖値が上がらないということなので、起き抜けに食べるのが良いのかもしれませんね。もっとも、血糖値のことが気になるわけでは無いのですが…。

さぁ、これから毎日目覚めるのがが楽しみだなぁ。


[PR]
by dairoku126 | 2017-02-21 14:02 | 食べ物 | Comments(0)

の、ようなもの。

e0171821_14225009.jpg
強風でカヌーの練習は、中止。
ウィンドサーファーだけが、今日のコンディションを楽しんでいた。
用事があって、鎌倉に行ったけど134号線も祝日とは思えぬ空き方で、スイスイと鎌倉まで走りました。七里から鎌倉までは、塩混じりの飛沫が飛んできてワイパーで拭わないと…。

鎌倉で天童の鳥中華が食べられるというので、食べログで検索。
お、こんなとこに…という場所にありました。
評価はそこそこなので勇んで行ったのですが、出てきたものを食べると”?”
まぁ、「鳥中華の、ようなもの」と言った方が良いかも。
食べログに感想を書いている人は、天童の本当の鳥中華を食べたことがあるのかしら?
メニューを見ると、夜の飲み屋(山形の酒・焼酎はふんだんに取り揃えている)がメインなんでしょうね。

結局、食べログの評価はアテにならない!ということを再確認した次第。
鎌倉での用事を無事に済ませての帰り道、稲村ヶ崎から見た富士山は凄い迫力でした。
切り通しの暗いところでドライブレコーダーのカメラを押してしまったので、明るいところはすべて白く飛んでしまい、写真をお見せできないのは残念です。
この温かさで雪の随分と溶けたみたい。


[PR]
by dairoku126 | 2016-12-23 14:38 | 食べ物 | Comments(0)

Molokai Coffee!

e0171821_10334259.jpg
モロカイ島で栽培されているMolokai Coffee。
ハワイのコーヒーといえばコナが有名ですが、このモロカイ島産のコーヒーも侮れないもの。
味の方も、Konaに似てコクが豊かで、酸味がしっかりと感じられるもの。
しかも、産出量が少ないため日本国内ではほとんど手に入らないレアものです。

Team Japanのみんなから、いただきました。
ありがたく、ご馳走になります。



[PR]
by dairoku126 | 2016-10-04 10:41 | 食べ物 | Comments(0)

ハワイ対決は…。

e0171821_13542728.jpg
小田急の片瀬江ノ島駅前のマックが撤退して、その後にKUA AINAがオープン。
以前に鎌倉のKUA AINAがオープンした時にも行ったのですが、バンズが不味くて2度と行ってない。ハンバーガーやサンドウィッチを売り物にする店が、パンが不味いのはどうしようもないからね。それでも、いつも客がドッと入っているのはなぜ?
e0171821_1353575.jpg
ということで、オープンしたての江の島店に行ってみました。
店内は、そこそこに満員状態。オーダーまでに待たされること、約10分。

頼んだのは、ベーコン・チーズバーガー
アヴォガドは、あのヌルッとした食感に騙されるから頼みませんでした。
席に着いてから10分ほどで出てきました。食べてみると、以前食べた時よりは美味しい。
ただ、待たせた割には肝心のパティの温度が冷め始めているのが気になりました。
e0171821_135439.jpg
店内から駅前の方を見ると、釣り船の船宿など片瀬の風景。
川沿いのオープンテラスの方が、ワイハらしい雰囲気が味わえるかもしれませんね。
快晴だったので外の方が満席でした。
e0171821_13545344.jpg
行きがけに同じハワイのEggs 'n Things の前を通ったら、いつもの行列が無かった。
ところが、隣に【Quiche yoroizuka(キッシュヨロイヅカ)】がオープンしていました。
ランチも1000円程度で食べられるようですね、メニューを見ると…。
まぁ、ライトランチという分量ですけどね。
e0171821_13544273.jpg
”ハワイ対決”はKUA AINAの勝ちかな?と思いつつ、前を通ると少しばかりの行列が…。
それでも、いつもの賑わいから考えると、少ない。情報で行列したり、動く人の総数が変わらないならば新しい店が出来ればそっちに流れますもんね。
e0171821_1417319.jpg
気持ちよく晴れていたので、帰りも海沿いの道を歩いて…。
昨夜からの嵐がもたらした波と、昼過ぎでもオフショアなのでサーファーにとっては天国のような一日。ポイントごとに、昼過ぎなのに混み合って居ました。
e0171821_14173771.jpg
引地川の河口まで来ると、こちらはビーチテニスの練習風景。
この景色だけ見ていると、すでに初夏ですね。
[PR]
by dairoku126 | 2016-04-22 14:21 | 食べ物 | Comments(0)

ネパールカレーのお店に行ってみた。

e0171821_1044402.jpg
鵠沼海岸の商店街に、インドネパールカレーの店が…。
テイクアウトもありの店なので、テイクアウトではすでに食べたことがあるのですが、一度ランチを食べてみようということで散歩がてら行って見ました。
e0171821_10443022.jpg
小さな店ですが、思った以上に人気があるらしく行列が出来ていました。
犬を連れた方は、テイクアウトなんでしょうね。
テイクアウトの方は、さほど時間もかからずに持ち帰ることが出来ます。
e0171821_10444829.jpg
中では、カレーを作る人、ナンを焼く人と3人ほどが厨房に入り、ネパール人の女の子が注文を聴いたり、客をさばいたりしています。

なかなか列が進まないと思ったら、案の定30代くらいの二人連れの女性が食べ終わったのにグズグズといつまでも話をしている。マナーがないというか、自分勝手というか…。
お昼時の混雑した時の当然のマナーを知らない人が増えているのは、実に困りものです。

客をさばく女性が先に注文を聴きに来てくれたので、席に着いて直ぐに注文したものが出てきました。2種類のカレーと焼きたてのナン、サラダ、小ぶりのチキンにドリンク、デザートのセットで、1050円なり!

単品のカレーとナン(またはサフランライス)、ドリンクのランチは700円くらいからですから、人気が出るはずですね。味の方も、申し分ないし…。
e0171821_11112585.jpg
帰りがけに、お天気が良いので遠回りして海の方まで足を伸ばしました。
氷雨が山では雪だったようで、富士山の雪も増えている。
e0171821_11114068.jpg
日差しは”春”ですが、風は冷たい!
まさに”春は名のみの〜♪”という歌が出そうな風情。
e0171821_11114851.jpg
今年は雪を冠ることが少なかった丹沢にも雪が…。
e0171821_11115424.jpg
川沿いの道は、鳥たちの天国でした。
写真に撮れなかったけど海鵜が居ると思ったら、直ぐに潜ってしまい、とんでもない遠くの上流の方で浮上!川の流れに逆らって、あれだけ潜れるのは凄い!
[PR]
by dairoku126 | 2016-03-16 11:18 | 食べ物 | Comments(0)

嬉しいことに…

e0171821_10253881.jpg
またまた、小松の長沖さんから蕪寿司を送っていただきました。
まったく予想だにしなかったので、それこそ”びっくらポン!”の出来事。
直ぐにお礼の電話を入れました。
我が家だけでは食べきれないので、友人達にもお裾分け。

ということで、夕食で日本酒と共に…。
当然のことながら美味しいのですが、今回の方が発酵の度合いが良いように思いました。
北陸の寒さが増してきたからなのでしょうか?
良くは分かりませんが、美味しいことには変わりないから、良いか!
[PR]
by dairoku126 | 2016-01-10 10:40 | 食べ物 | Comments(0)

東北で美味しかったもの。

e0171821_153232.jpg
東北旅行の最後に「美味しかったものは、また今度」なんて書いたまま、すっかり忘れてました。ということで、まずは仙台のランチから…。

着いたのがお昼時だったので、迷わず牛タン定食。
仙台のタンが美味しいのは、以前に仙台をベースにサーフィンをしていた後輩が持ってきてくれたので知っていましたが、なんといってもタンの厚さが他とは違う。
このお店は行列をしていたので、評判が高いのでしょうが美味しかった!
e0171821_1534238.jpg
これも仙台で食べたバクライ(赤ホヤとなまこのこのわた)。
まぁ、材料からいって美味しくないわけが無いか。
e0171821_154178.jpg
田尻ハムの手作りベーコンというのも、塩加減が良い具合で美味しかった!
e0171821_1542973.jpg
旅行に出る前から予約しておいた久慈駅の「うに弁当」。
大人気商品なので、予約しておいた方が確実に食べられます。
e0171821_1552689.jpg
これも「あまちゃん」で知った「まめぶ汁」。
「あまちゃん」の劇中では「美味いのか、不味いのかはっきりしない」とか言われてましたけど、いやなかなかに美味しいものでした。
e0171821_1553858.jpg
こちらは盛岡で食べた「海宝漬」。
お土産やさんで見ると、海宝漬として売っているのは鮑、雲丹、イクラが一緒になったもの。
このお店では、鮑を雲丹で和えたものを「海宝漬」として出していました。好き好きでしょうが、僕はイクラが入るとクドいのでは…?と思いますが。
e0171821_1555071.jpg
このサンマの刺身も美味しかった!
関東では、刺身で食べるほど新鮮なサンマにはお目にかかれないし。
e0171821_1561100.jpg
魚が多かったので肉も食べたいと注文したのが、前沢牛の鬼瓦焼き。
脂身がさっぱりとして美味しい牛肉でした。
e0171821_156980.jpg
そして盛岡と言えば「せんべい汁」。
思った以上に煮込んだせんべいが美味しかった。鍋用の「せんべい」を買って帰りました。
e0171821_1561591.jpg
東北と言えば酒所。
友人の実家である両関の純米大吟醸はホントにすっきりとした良い酒でした。
隣は仙台の「あさ開」もホンワリとした酒です。

残念なのは仙台で飲んだ「愛宕の松」というお酒がどこにも売ってなかったこと。
製造量が少ないので、酒屋さんが買い占めてネットで売っているようです。
まぁ、これ以外にも美味しいものは沢山あったのですが、特に印象に残ったものを並べました。
行った先で美味しいものに出会うのは、やはり旅の醍醐味ですね。
[PR]
by dairoku126 | 2015-12-29 15:36 | 食べ物 | Comments(0)