カテゴリ:お店( 7 )

近くに、こんなお店が…

e0171821_13334547.jpg
友人がFacebookで紹介していたレストランのプレオープンに行って来ました。
店の名前が「オーガニックグリル鵠沼海岸」というので、ちょっと半信半疑な感じだったのですが、プレオープンはランチ1000円というので試してみるか!くらいのノリで…。
まぁ、「オーガニック」と堂々と名乗られると、有難みを感じるより引き気味になってしまうほど、「オーガニック」を売りにする店は「無農薬で、オシャレで、でも味はイマイチ、そして高い!」という起承転結4ビート・バッチリの店が多いという印象の方が強いので。
眉唾な感じというのかな? ジャズをBGMに流している蕎麦屋にも似た風な。
そんな言葉に騙されないぞ!という気分の方が、勝ってしまうのですよ。

それでも、「Grill」と名乗るだけあって「肉が売り物」とのこと。
楽しみにしていたら、確かに美味しい。
プレオープンということでランチは黒毛和牛のハンバーグのみということでしたが、シェフが盛りつけながら「和牛なので、ワサビでどうぞ!」とワサビを…。確かに合うのです。
ワサビ無しとワサビ有りとでは、明らかに肉の味が違う!

付け合わせの野菜の方も、実に美味しい! 
うちの奥さんが「この瓜は?」と訊いたら、わざわざ瓜を取りに行って、持って来て見せてくれました。見たことも無いような、見た目は出来損ないのひょうたんのようでザラザラした瓜でしたが、水気がたっぷりあって美味しかった。
e0171821_13335234.jpg
実は、このお店は旧・川口松太郎邸の一部。その庭が、ちゃんと残っています。

もう少し、涼しくなったら外で食べるのも良いのでしょうが…。
今は、苦行でしょうね。
[PR]
by dairoku126 | 2015-08-08 14:06 | お店 | Comments(0)

初めての、ラーメン博物館。

e0171821_15373936.jpg
雨が降らなければ、ちょいと遠出をしようかな?なんて思っていたのですが、雨の音で目が覚めた瞬間に「遠出は、ちょっとね」なんて気分になってしまいました。
でも、家でグダグダする気分にもなれない。

てな訳で、IKEAに用事があるという奥さんの言葉に閃いたのが、お昼はラーメン博物館に行ってみよう!ということ。どちらも第3京浜の港北インターを挟んだ位置関係にあります。
朝のうちは肌寒い感じがあったので、ラーメンを食べたいな…というところも少なからずあったし。1994年にオープンしてから、もう18年近く経っているのに行ったこと無かったし…。
ラーメンは好きですが、人混みと行列が嫌いという性格だからでしょうか?
調べてみたら、博物館の上に駐車場があるらしい。
e0171821_15375228.jpg
入場料を払うことも知りませんでしたが、シルバー世代は大人300円に対して、100円!
入ってみると、なんか昭和30年代の町並みがありました。
と言っても、盛り場には子供の頃に連れて行かれたことは無いのですが…。
我々の世代がギリギリ覚えているような街並みですが、なんか場末感が漂っている。
今時の若者にとっては、僕等が深川江戸資料館に行って「へぇーっ!」と感じるのと同じような感じなのでしょうか?きっと映画『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』を見ているような感じなんだろうな。

…ということで、気仙沼の『かもめ食堂』の「気仙沼ラーメン 潮味 半熟煮玉子入り」というのを食べて来ました。なかなか美味しかった!

それからIKEAに行ったのですが、なんと知り合いに駐車場でバッタリ!
我々・親世代が知り合いの上に、子供達も同級生という、いかにも鵠沼というムラ育ち。
この家族とはフィルモールでも、テラスモール湘南でも「不思議とバッタリ」の確率が異常に高いのですが、まさかIKEAまでも…と、お互いに笑い合って分かれました。
[PR]
by dairoku126 | 2012-10-03 16:03 | お店 | Comments(0)

フレッシュオリーブ

e0171821_14235676.jpgカヌー仲間のシンプソン氏から、長谷駅のそばのフレッシュオリーブが良いと聞きつけて、前から通る度に気になっていた店だったので紀伊國屋にパンを買いに行ったついでに寄ってみました。
フレッシュオリーブは、前には葉山で営業していたらしいのですが、現在は鎌倉のみになって居るようです。店に入ると、試食をさせてくれます。パンにエクストラ・バージンのオリーブオイルや柚子香味のオリーブオイルなどをつけて食べるのですが、ホントに美味しいオリーブオイルです。今回は、柚子入りの方を買ってきました。
冷や奴を柚子入りのオリーブオイルと塩で食べると美味しいとのことでしたので、ちょうど到来物の良い塩があったので試してみましたがホントに美味しい!!!
山形の「だし」を豆腐に載せて、その上から柚子香味オリーブでも、さらに美味しい!
和食に使ってもなんの違和感もありません、この柚子香味オリーブオイルは…。
それ以外にも、セロリをスティック状に切って、塩+オリーブオイルでもガンガン行けます。
もちろん、フランスパンにつけて食べても美味しかったことは言うまでもありません。
[PR]
by dairoku126 | 2010-05-28 14:41 | お店 | Comments(2)

さわるな、キケン!

e0171821_1403059.jpg先日、うちの奥さんの後輩が遊びに来た時に、アブないお菓子をお土産に持って来てくれました。彼女は、同じカヌークラブのメンバー。前に何気なく話していたら、うちの奥さんと幼稚園から大学までの一貫した後輩で、しかもスキー部の後輩で、さらにうちの奥さんが学生時代によく入り浸っていた八方尾根のスキー小屋まで重なる時期はないものの同じということが分かり、是非一度お目にかかりたいとのことで我が家を訪問してくれたもの。
その際に、目白のお菓子屋さんの詰め合わせを持ってきてくれたのですが、その中の「大判、小判がザックザック」というお煎餅の詰め合わせがありました。かる~くカレー味やわさび味などがついた食感も軽いお煎餅なんですが、ふと気が付くと「止められない、止まらない」状態に陥っているのですね。
アっという間に、袋の半分が消えています。
それも、そんなに食べたという自覚なしに…。これは、目白の夢や かさまつという昔からあるお菓子屋さんのオリジナルらしいのですが、お店そのものはうちの奥さんが学校に行っていた頃からあったらしい。うちの奥さんは、ハッキリとは覚えていないようでしたが…。
それにしても、一回り下とはいえ、これだけ完璧な後輩というのも珍しいですよね。さらに、うちの奥さんは結婚前にスキージャーナルで編集者の駆け出しとして働いていたのですが、彼女はスキー・カメラマンとしてスキージャーナルにも出入りしているとのこと。
話が大いに目白界隈のドメスティックな部分で盛り上がっていました。
ホントに世間は狭いものだと、また袋に手が伸びて…。
ありゃ、もうないや!
[PR]
by dairoku126 | 2010-05-23 14:34 | お店 | Comments(2)

J's Garden

e0171821_1054681.jpg
J's Gardenの鵠沼店が閉鎖になるとのこと。すでに撤去作業が始まっている。
不況のあおりかと思ったら、借地問題とのこと。駐車場と店舗の土地のオーナーが違い、駐車場側のオーナーが土地を売りたいとのことらしい。
J'sの店の中でも高収益店だったらしいから、J's側としても断腸の思いでしょう。
休日の朝なども、カヌーに行くために店の前を通りかかると、犬の散歩ついでに朝食を食べる人で外のテラスが7時半頃から満杯になっていることが多かったから…。
それはそれで、良い風景でした。
僕自身としては、突然のプレゼンで企画をまとめなければならなくなり、それを聞いたプロデューサーに夜中に我が家を襲撃され、しかもメシを食べてないとのことで、ここに連れてきて外のテラスで彼がメシを食べている間に企画をまとめた想い出もある。
11月の始めの寒い夜だったが、守秘義務のある新製品の企画だったので、周りに客が居る中でやる訳にも行かず、ウェイトレスが不思議そうな顔をしながらも外まで食事やコーヒーを運んできてくれた。
また、茅ヶ崎在住のコーディネーターに海外の権利関係の交渉を依頼するのに、彼の都合から地元でやりましょうということになり、彼がJ'sなら知っているとのことで、やはり夜中にここで打ち合わせをしたことがある。
メニューも良く研究していたし、湘南に多いカッコだけのカフェもどきに比べて値段と味が釣り合うというか、それなりに味もしっかりとしていたので便利に使っていたのですが、残念!
なんかカッコばかりの、いい加減な店ばかりが残っていくのは不思議ですね。
[PR]
by dairoku126 | 2009-10-29 10:34 | お店 | Comments(0)

海鮮丼

カヌーのカバー修理も大詰めに入って来たので、午前中に作業を済ませ、ウチの奥様が行きたがっていた江ノ島亭に、久し振りに行ってきました。
江島神社の奥津の宮の手前、江ノ島で一番高いところの海側にあるので、眺めは最高!e0171821_16482243.jpg
ここの人気メニューは「生しらす丼」や「江ノ島丼(サザエを卵とじにしたもの)」ですが、まぁジモティ(地元民)としては、しらすを生で食べるのは「ちょっと、ね?」というところもあり、海鮮丼にしました。
この選択は、大アタリでした。
イカの柔らいけど、しっかりとした歯ごたえがあることから分かるように、素材はすべて新鮮です。オマケで出してくれた「しらすのツミレ」がとても美味しくて、しらすにこういう食べ方があったのかと、目ウロコでした。
写真を撮ろうと思ってカメラも持っていたのですが、運ばれてきた瞬間に食い気が勝り、すっかり忘れてしまいました。それほど、魅力的な姿とボリュームでした。
江ノ島の島の中というのは、近くにありながら意外とお店には行ったことが少ないのですね。
昔からの友達も、殆ど居なくなってしまったし…。
これからは、口コミを頼りに島の中の美味しいものを探してみよう。
時間もタップリあることですから。

カバーの修理をしているときに、カラスが集団で騒いでいると思ったら、打ち上げられた魚の取り合いをしていました。
e0171821_1703861.jpg

[PR]
by dairoku126 | 2009-09-25 17:02 | お店 | Comments(4)

新橋DRY-DOCK

昨日は、ホクレアの日本寄港のナビゲーターを務めた西村Kazuさんと、新橋で待ち合わせ。ちょっとした宿題をもらっていたので、それをまとめてプレゼンを行いました。
まだ、内容は話せる段階では無いのですが、これが実現すれば結構エポックとなるようなことです。まぁ、時間は、かかるでしょうが…。
その後、西村氏の友人がオーナーを務めるビール専門店新橋DRY-DOCKにて、オーナーの原田氏に紹介されました。原田氏は、西村氏の海仲間。それもあってか、ガード下の建物の外観は船のようにペイントされ、室内に入ると船室にいるような気分になります。
原田氏の解説で、様々なビールを味わうことが出来ましたが、一口にビールといっても奥深いものですね。原田氏は、元々アサヒビールの社員だったとのことで、詳しいのは当たり前なのでしょうが、世界各地にこれだけの種類のビールがあるとは思わなんだ。
ベルギーの麦から作ったワイン、ビールワインなんて初めて知りました。
飲みやすいものから、個性的なものまで、いろいろと試すことができました。
食べ物もビールに合うものばかりで、ついついビールが進みます。
が、つい飲み過ぎて、今朝はちょっと…。

*ウェンディは、かなり状態が悪化してきました。頑張ってはいるのですが、やはり年齢には勝てないのでしょうか?見ているだけで、かわいそうで涙が出そうになります。
e0171821_14451262.jpg

[PR]
by dairoku126 | 2009-06-24 12:03 | お店 | Comments(2)