今日は、娘のオーケストラを聴きに…

e0171821_21292471.jpg
今日は、娘の所属するオーケストラの37回目の定期演奏会。
ということで、ミューザ川崎まで出かけてきました。

今回は、すべてストラビンスキーの曲ばかり。
前半は、「交響的幻想曲<花火>」と「3楽章の交響曲」という軽めの選曲。
そして、後半が「バレエ音楽<火の鳥>」というラインナップ。
そのせいか、いつものオーケストラの配置とは違う。
ピアノ、チェレスタ、そしてハープ3台が入るからでしょうか。

このオーケストラは聴くたびに進化していると感じるのですが、今回は管楽器の聴かせどころ満載の曲ばかり。
難しいピアニシモでも音程がフラつくことなく、素晴らしい仕上がりでした。
回を重ねるごとに上手くなっている。

親バカではなく、実に聴き応えのある演奏会でした。
さぁ、こっちも明日に備えて練習しようっと。


[PR]
by dairoku126 | 2017-08-13 21:40 | 音楽 | Comments(0)


<< またまた、雨の代官山。 『合戦の日本史』、『「司馬遼太... >>