日本代表vsアイルランド 第1戦

e0171821_10022631.png
残念ながら、完敗でしたね。
アイルランドは英国選抜チーム、ブリティッシュ&アイルランド・ライオンズの南半球遠征に11人が参加ということで、実質は1・5軍みたいなもの。
また、過去にも日本代表がスコットランドなどから金星を挙げたのは6月の高温多湿な天候に味方されてということが多かったので、大いに期待が持てたのですが…。
やはり、ニュージーランドやイギリスの連勝記録を止めた世界4位の底力は侮れなかった。

ラインアウトは、マイケル・リーチが加わってから安定してきたものの、スクラムがこの試合でも通用しなかった。日本がスクラムからクリーンにボールを出せたのは、前半は一回も無かったんじゃないかな?
逆にマイボールを奪われて、トライに持って行かれたことも。

それとSH、SOから上げるキックの精度が低かった。
味方が追いつけないようなキックを蹴っても、攻撃権を相手に渡しているだけ。11番のアールズの走りを止められなかったことも大きかったですね。
何よりもSH田中の出来が悪すぎた。
早い展開に持ち込もうにも、頑張ってボールを確保したラックにSHが遅れている。
その間にディフェンス網が整備されては、ゲームプランが成立しないのでは…。
そんなシーンがしばしば見受けられました。

SHが流に変わった後半途中からラックの球出しが早くなり、見事に3トライを獲ったじゃないですか!当然、アイルランドも日本の分析をしてきて速い展開に対処するように対策を取って来たのでしょうが、それでもトライを獲れたのですから…。
逆にアイルランドが、前半は日本のお株を奪うように速い展開を仕掛けてきていた。

ジョセフ監督が、かなり激怒していたようだから第2戦は先発メンバーがかなり変わるかもしれませんね。

[PR]
by dairoku126 | 2017-06-18 10:25 | スポーツ | Comments(0)


<< 昨日は、ゲストが二人。 梅雨は、どこに行ったの? >>