19歳の挑戦!

e0171821_16452541.jpg
Wailea Canoe Club Japanの、若きホープがやってくれました。
5月6日(現地時間)に行われた「Molokai Solo 2017」に日本人として最年少で挑戦した裕太君が、4時間45分51秒で無事に完漕しました。
完漕したので、日本人の最年少記録として残ることになります。

それにしても、初めての海外レースでモロカイ島→オアフ島53kmを、5時間を切るタイムでフィニッシュしたのですから大したもんだ。

本人は5時間を切ったのは嬉しいものの順位的には悔しい、と書いてますが素晴らしい経験を積んだのだから…。
まだまだ19歳、これからその思いを雪ぐ機会は幾らでもあるよ。

小学生の時から知っているけど、ホントに素直な優しい青年に育ってくれた。
誰にでも可愛がられるのは、真っ直ぐな人格を磨いてきたから…。
自分の信じた道を歩む彼の姿を見ていると、僕自身の19歳の時と比べて何倍も偉いと感心してしまいます。あの頃は、波乗りばかりしてたけど。

日本のアウトリガーカヌーの将来を背負って立つことになるでしょう。
弟の航太君も、兄貴の背中を追って頑張っていることだし。

ノビノビとカヌーを漕ぐ兄弟を見ていると、新しいカヌークラブを作ってホントに良かったと思います。



[PR]
by dairoku126 | 2017-05-09 17:07 | アウトリガー | Comments(0)


<< 最近、読んだ本。 「Made In Brazil... >>