Na Wahine O Ke Kai 2016

e0171821_13094795.jpg
モロカイ島からオアフ島まで、女性たちの海峡横断レース”Na Wahine O Ke Kai 2016”が先ほど終わりました。Team Japanは、6時間42分12秒、出場64チーム中の11位。
一昨年の14位(昨年はハリケーンのため中止)からランクアップした素晴らしい成績。

上の写真には”Team Japan enjoying a beautiful channel crossing.”というキャプションがついていました。


このアナログな感じが良いんだなぁトップとは約40分差。
この差は難しいだろうけど、10位との5分差は状況次第で変わりますからね

e0171821_13162975.jpg
今回はDot Vision Motionというシステムが導入されていたので、我が家でもどこを走っているかチェック出来る。画面は、ダイアモンドヘッドを回る直前。

コナレースを主催しているKai Opuaチームとの競り合いがずっと続いていました。
ここで先行艇の数を数え間違えたようで、8位争いをしているかと思いましたが、ダントツに早い1-2位チームがゴールしていたんですね。ということで、監督からの連絡によると11位。

主催者のサイトでの正式発表はアロハ・スタイルなので明日か明後日になると思いますが、これで確定でしょう。これでTeam Japanは、ますます警戒される存在になりましたね。

20位に入った!と言って大喜びをした日が懐かしいほど、ぐんぐん成長して居ます。
ひとえに木下監督の熱意と各クラブから集まったメンバーのチームワークの結晶ともいえる結果。来年は、もっと練習環境は整うと思うので、さらなる成長を見届けたいと思います。
そのために監督は新しいクラブを作ったんだし、我々クラブ員も積極的にバックアップしていきます。Top10入りも夢ではなくなってきました。

良く頑張ったね”Team Japan”、おめでとう。

[PR]
by dairoku126 | 2016-09-26 13:50 | アウトリガー | Comments(0)


<< 『突撃!ロンドンに家を買う』井形慶子 久しぶりの、晴れ! >>