Wailea Canoe Club Japan、スタート!

e0171821_16184810.jpg
新しいカヌー・クラブ、Wailea Canoe Club Japanがスタートしました。
以前にもしばしば登場したハワイのカヌー・レジェンド、ラリーさんがマウイ島で活動しているWailea Canoe Clubの姉妹クラブ。

女子のTeam Japanや男子モロカイ海峡レースをはじめ、我々がコナ・レースに参加した時にも、カヌーの手配やコーチングをしてくれているラリーさんとTeam Japan監督・木下さんの友情から生まれたクラブです。活動拠点は、鎌倉の材木座海岸。
ウィンドサーフィンのCRBさんがクラブハウス使用も含めて協力してくれることに…。
その創設メンバーとして、参加することができました。
e0171821_16190887.jpg
今日は新しいクラブのお披露目と新艇3艇の進水式を兼ねて、材木座海岸でのセレモニー。
茅ヶ崎、逗子、葉山、江ノ島からも10艇のカヌーが参加してくれました。
一番心配だったお天気も、雨の予報が見事に外れて晴れ!
これも、すべて創設メンバーの仁徳(?)のなせる技でしょうか?
e0171821_16191943.jpg
さすが、鎌倉です。
日蓮宗のお坊さんによるセレモニー、代表の挨拶に続きラリーさんの挨拶。
ラリーさんは、いつもながら勧進帳のように巻紙に書かれた挨拶文を読み上げて行きます。
日本のカヌー界の発展を温かく見守って来てくれたラリーさんは、クラブの枠を超えて指導してくれてきたので各クラブのメンバーにとってもお馴染みの人。
素晴らしいスピーチをしてくださいました。
e0171821_16193525.jpg
セレモニーが終わって、各クラブが帰るときには新艇を漕いで、海で見送ることに…。
その中でもTeam Japanの走りは、際立っていた。
トリコロールのきれいなカヌーでしょう。
e0171821_17242502.jpg
その後は、今回のクラブ創設にお世話くださった方々のカヌー初体験会も含めて、何回も海に出ました。初めて乗るカヌーを楽しんでいただけたようで良かった。
その方々も含めての記念写真。みんな、良い笑顔です。

残り少ないカヌー人生ですから、せいぜい楽しまなくちゃ。




[PR]
by dairoku126 | 2016-09-04 17:09 | アウトリガー | Comments(0)


<< カヌー到着から、進水式まで。 海開き。 >>