ラリーさん、来日!

e0171821_1316364.jpg
ハワイから、ラリーさんが今年も来日してくれました。
ラリーさんは、18歳でモロカイ海峡横断レースで、並み居るハワイのパドラーを差し置いてステアを任されたという天性のカヌーマン。
SOCC設立当初からコーチとしてクラブ員の技術向上のために尽くしてくれている。
ハワイでのレースにも、必ずコーチとして伴走しながらレース中にアドバイスを送ってくれるなど、うちのクラブ員は世話になりっぱなしと言えるほどの存在。

昨日の練習会でも、早速モーターボートで併走しながら練習を見て、カヌーを止めさせた上で1艇ごとに各人に対するアドバイスを授けてくれました。
ラリーさんの指導というのは、簡潔にして妙!
その人のフォームを見ては、どこに注意をすれば良いかをチェックしてくれます。
もちろん、そこを直せばすべてOKという訳ではないのでしょうが、まずはベーシックに肝心要の部分を押さえてくれる。だから、人によって指導が違うことも、しばしば。
Aには手首の使い方、Bには押手と引き手のバランスや位置など、その人なりのポイントを的確に見抜くから、アドバイスされた方も迷うことはありません。
現に、指導を受けた帰りのカヌーの走ったこと!今までで一番走ったのじゃないかしら?

それにしても、話を聞いているクラブ員の黒いこと。ハワイアンにも負けてませんね(笑)。
e0171821_1316931.jpg
いかにもハワイアンな明るく、気さくな人柄で来日する度に笑いの渦を巻き起こしてくれるのですが、昨日は以前と違い巻紙に挨拶文を書いて日本語で演説。
しかも、すべて平仮名で書いてあったとのこと。
日本人の奥様のユカさんに教わっているのでしょうか?でも、内容は真面目なものでした。

昨年同様、今週末に予定されている"大島Hoe"にも同行してくれます。
楽しみだなぁ!
[PR]
by dairoku126 | 2013-08-04 13:45 | アウトリガー | Comments(0)


<< 今日も、朝練。 『天皇さんの涙』 >>